どんな人でも、言われたくない言葉の一つや二つありますよね。最近では、“モラハラ夫”なんて言葉もありますが、女性だって、男性にひどい言葉を言っている場合もあるのです。今回は、どんな屈強な男性も一撃で倒してしまう、地雷ワードをご紹介します! こんなことを言ったら、怒るのも無理ありません……。

彼・夫に言ってはいけない一言TOP5

第5位: 小さい男!

・ 「器が小さいって、男として失格って意味でしょ?」(25歳/IT)

・ 「高価なプレゼントをねだられて、断ったらこの一言……。傷つく」(28歳/サービス)

▽ 「小さい」というワードに過剰反応する男子たち……。彼女から頼りにされたいと思っている男子たちにとって、キツイ一言です。プレゼントをおねだりする前に、彼の懐事情を察してあげて!

第4位: 友だちの彼はイケメンで一流企業に勤めてて〜

・ 「じゃあ、そいつと付き合えよ!」(26歳/販売)

・ 「オレのことを遠回しに責めてるよね?」(32歳/商社)

▽ どうせオレは、一流企業に勤めてもないし、イケメンでもないですよー! という男子の心の声が聞こえてきます……。比較しているつもりはなくても、そう聞こえる場合もあるので要注意。

第3位: チビ! デブ! ハゲ!

・ 「気にしてるんだから、見た目のことは言うなよ……」(30歳/メーカー)

・ 「普通に傷つく……」(27歳/SE)

▽ もはや、ただの暴言。男性だって、女性と同じようにコンプレックスをもっています。「ぽっちゃりしているところが好き!」なんて言うならまだしも、バカにするような態度をされたら、傷つくのは当然。ケンカになっても、絶対に言ってはいけない言葉です。

第2位: 安月給!

・ 「家族を養うために、嫌なことにも耐えているというのに……」(34歳/技術)

・ 「オレが一生懸命やっている仕事を、バカにするなー!」(26歳/飲食)

▽ 男性は、仕事にプライドをもっています。それを全力で否定するワードが「給料が安い」という言葉。転職を考えてもらいたい場合でも、直接的な表現は避けましょう。毎日がんばっている旦那さまに感謝しつつ、夫婦で協力し合えたら理想的ですね。

第1位: そういう無神経なところ、お義母さんそっくりねっ!

・ 「自分だけならまだいいけど、母親のことまで悪く言うのはどうかと思う」(35歳/IT)

・ 「家族の悪口を言う奥さんなんて、ぜったいに無理! 不満があったとしても、別の言い方があるんじゃない?」(29歳/商社)

▽ いつの世も、妻を悩ます嫁姑問題。旦那さんが自分の味方になってくれないと、不満が爆発しますよね……。しかし、どんなに不満がたまっても、旦那さんにとっては、たった一人のお母さんです。伝え方は慎重に! 感情にまかせて発した言葉は、相手を深く傷つけます。

感情的になったとき、つい発してしまう地雷ワード。言葉にする前に、いったん冷静になることを心がけましょう。