NTTドコモ、簡単スマホ「らくらくスマートフォン4 F-04J」を2月10日に発売!Google Playにも対応し、価格も本体代5万8968円の実質1万368円に――契約変更なら実質648円

docomoの「らくらくスマートフォン4 F-04J」が2月10日発売!

NTTドコモは7日、昨冬から今春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けに簡単に操作できるようにしたAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「らくらくスマートフォン4 F-04J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2017年2月10日(金)に発売すると発表しています。

シニアなど向けスマホ「らくらくスマートフォン」シリーズとしては2014年7月に発売した「らくらくスマートフォン3 F-06F」以来の約2年半振りで、基本仕様はほぼそのままに高音質通話サービス「VoLTE」に対応したほか、一部性能が向上したり、新たにプレミアムではないものの、Google Playに対応しています。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて1月13日より事前予約受付を実施しています。今回、ドコモオンラインショップですでに購入手続きが開始されており、価格も案内されていましたので合わせて紹介したいと思います。



らくらくスマートフォン4 F-04Jは主にシニア向けに簡単に操作しやすいことに注力したらくらくスマートフォンシリーズの最新機種で、基本機能は約4.5インチHD(720×1280ドット)有機ELディスプレイなどと従来製品を継承しています。

また「スーパーはっきりボイス」などと合わせて新たにVoLTEに対応したことでより音声通話が聞きやすくなっており、リアカメラが約1310万画素と高画素化するなど、一部性能が向上。

ボタンのように押した感触がある「らくらくタッチパネル」も引き続き採用。ただ触れるだけのタッチ操作ではなく、少し押しこむようにして操作することで、快適な押し心地かつ誤タッチを防ぐ確実性を実現しています。

さらにらくらくスマートフォン3 F-06Fに続いて高性能な日本語入力アプリ「Super ATOK ULTAIAS」を搭載し、従来のケータイ入力のように入力する場合にもよりも少ないタッチ数になるようになっています。その他の詳細な製品情報についてはすでに公開している以下の記事をご参照ください。

NTTドコモ、シニアなど向けスマホ「らくらくスマートフォン4 F-04J」を発表!VoLTEやGoogle Playなどに対応し、基本性能も向上 - S-MAX
Google Playが楽しめてGmailも使える!デザインや操作性はそのままに基本性能を強化したドコモ向け「らくらくスマートフォン4 F-04J」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX

ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は以下の通り。新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)ともに月々サポートによる割引となっており、契約変更時のみ月々サポートの割引額が大きく設定されています。

☆新規契約、MNP、機種変更(Xi→Xi)
 本体価格  :58,968円(分割2,457円/月×24回)
 月々サポート:-2,025円/月×24回(総額-48,600円)
 実質負担額 :58,968円(分割432円/月×24回)
 
☆契約変更(FOMA→Xi)
 本体価格  :58,968円(分割2,457円/月×24回)
 月々サポート:-2,430円/月×24回(総額-58,320円)
 実質負担額 :648円(分割27円/月×24回)

下取りプログラムや家族まとめて割、シニア特割などの各種割引施策を利用可能。中でもこの春に子ども用に新しく追加するなら家族まとめて割が新規契約1台でも適用でき、シェアパック5も対象になっているのでうまく活用したいところ。

らくらくスマートフォン4(F-04J) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

【らくらくスマートフォン4 F-04Jの主な仕様】
カラーピンク
ホワイト
ブラック
サイズ(高さ×幅×厚さ)約137mm×約67mm×約9.9mm
質量138g
OSAndroid 6.0
ディスプレイ(サイズ、ディスプレイ方式、発色数)約4.5インチ
有機EL
約1677万色
ディスプレイ解像度(横×縦)HD
720×1280
CPUQualcomm MSM8953
2.0GHz オクタコア
内蔵メモリ(RAM/ROM)2GB/16GB
外部メモリ(最大対応容量)microSDXC(256GB)
バッテリー容量2100mAh
防水機能/防塵(ぼうじん)機能○/○
(IPX5、8/IP6X)
VoLTE/VoLTE(HD+)○/○
連続待受時間(静止時[自動])
(LTE/3G/GSM)
約580/630/520時間
連続通話時間
(LTE/3G/GSM)
約690/590/580分
電池持ち時間※1非公開
UIMnanoUIM
対応周波数帯国内LTE2GHz/1.7GHz/800MHz
3G2GHz/800MHz
海外FD-LTE2GHz/1.7GHz
TD-LTE-
3G2GHz/850MHz
GSM1.9GHz/1.8GHz/900MHz/850MHz
PREMIUM 4G-
受信時最大速度/送信時最大速度※2150Mbps/50Mbps
Bluetooth(対応バージョン)○(4.2)
外側カメラ機能
撮像素子/有効画素数
裏面照射積層型CMOS
約1310万
内側カメラ機能
撮像素子/有効画素数
裏面照射型CMOS
約500万
ワンセグ/フルセグ○/-
生体認証-
非常用節電機能○(非常用節電モード)
充電端子USB Micro-B
製造メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
※1 ドコモ調べ。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした場合など)によってはそれを下回る場合があります。
※2 通信速度は、送受信時の技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。ベストエフォ−ト方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワ−クの混雑状況に応じて変化します。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
らくらくスマートフォン4 F-04J 関連記事一覧 - S-MAX
報道発表資料 : 2016-2017年冬春 新商品2機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ
「らくらくスマートフォン4(F-04J)」のご購入手続き開始について | お知らせ | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ