日本ファッション誌「ニコラ」出身モデルが韓国アイドルに!?「アイドルマスター」11人のメンバーを公開

写真拡大

事前制作ドラマ「アイドルマスター.KR」(脚本:シン・ヘミ、ウォン・ヨンシル、演出:パク・チャンユル、制作:IMX) を引っ張っていくメンバーたちの溢れる才能と情熱はもちろん、華麗な経歴で注目を集めている。

「アイドルマスター.KR」はバンダイナムコエンターテインメントの有名アイドル育成ゲームである「アイドルマスター」シリーズを原案としたアイドルを夢見る練習生たちのストーリーを描くドラマだ。

ドラマを引っ張っていく11人のアイドル練習生のスジ、ヨンジュ、ユキカ、イェウン、ジスル、ソリ、ハソ、ジウォン、ジェイン、ミント、テリは公開オーディションと2回に渡る合宿トレーニング、SNSを活用した投票などを経て、最終的に選抜された後、約半年間演技を始めとする各種のレッスンを受けてきた。

彼女らはそれぞれ実際のキャラクターをベースにした台本上の役回りを担当し、デビューを控えているデビュー組とこれを追うルーキー組に分かれて、デビューに向けて奮闘する予定だ。彼女らの中にはドラマを通じたデビューを控えている原石はもちろん、現職と現職のガールズグループと日本の有名雑誌の専属モデルまで、多彩な経歴を持つメンバーで構成されている。

また、元THE SEEYAのメンバーで、チームのリーダー役を務めるヨンジュは、華麗な顔と美ボディ、平均以上のダンスと歌の実力まで備えているが、デビューを目前に控えて失敗を繰り返した10年の最長寿練習生を演じる。また、ハンラという芸名で知られたガールズグループTHE ARKのメンバーだったスジは、マラソン走者だったが、あることをきっかけに歌手としての夢を育てていく人物役で熱演する。

外国人メンバーの活躍も注目される。日本人メンバーのユキカは中学生時代、多くのスターを排出した有名ファッション誌「ニコラ」の専属モデルとして早くからキャリアを始めた広告モデルで女優出身だ。一時声優として活動していた経歴があり、原作「アイドルマスター」の人気声優たちとも親交があり、劇中では晴れ晴れしく愛らしい笑顔の天使とされる。タイ人メンバーのミントはTiny-Gのラッパー出身で、備わった実力と才能でドラマを一層豊かで楽しいものにする。

前職・現職ガールズグループ出身の活躍も楽しみだ。差別化されたコンセプトのガールズグループCoCoSoRiのソリは、劇中で“練習生界の化石”であり、グループの最年長者で、スジと同じ元THE ARKのジェインはグループの末っ子で、夢のためにアメリカから韓国に来た練習生役を演じる。

プロジェクトグループF.W.S出身のハソは、2つの顔を持つカリスマ性溢れるラッパーで、コーヒーブランドのCMモデルとして名を知らせたジスルは、ガールクラッシュ(女性から見てもカッコいい女性) の近づきがたいクールな魅力の持ち主で、ドラマの序盤にグループの不仲を助長し、緊張感を与えるという。

今回の「リアルガールズプロジェクト(Real Girls Project)」を通じて発掘された原石であるイェウンとジウォン、テリも欠かせない。そのうちイェウンは実際に練習生生活の経験がまったくない唯一のメンバーだ。明るく屈託のない性格であるイェウンは、ドラマでも無限な肯定のアイコンであり、歌うことが好きな初心者シンガーソングライター役に挑戦する。

ジウォンもオーディションを経て最終メンバーに選抜されたメンバーで、ガールズグループを夢見ていたが諦めて、バイトで生計を立てていく人物役で登場する。また、練習生時代に親友だったイェウンと複雑な関係であり、2人の間が今後どのように展開されるのか注目される。最後にテリは家族の反対にもかかわらずアイドルを夢見ているが、ダイエットという壁にぶつかる役を務めた。俳優チョン・テウの妹だという彼女は、幼い時代、お兄さんと共に撮影現場に行ったことがきっかけで、自然に芸能人を夢見ることになったという。

このようにそれぞれ違う一面を持つメンバーたちがどんな姿を見せるのか、好奇心がくすぐられている。彼女らは最高のガールズグループを夢見て奮闘する過程を通じて、多彩な魅力はもちろん厳しい現実の中でも夢を追う若者たちの希望と勇気を応援する。

韓国を越えて世界的に注目を集めている「アイドルマスター.KR」は、Amazon Prime Videoで今年4月に放送される予定であり、韓国の放送編成も最終段階にある。

・韓国ドラマ版「アイドルマスター」Amazonと提携し200ヶ国で放送決定…来年上半期放送