間宮祥太朗がグンマに乗り込む!

写真拡大

 ネットを中心に「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など独特のいじられ方で注目を浴びる群馬県を舞台にしたコミック「お前はまだグンマを知らない」が、日本テレビで3月6日よりドラマ化、さらには映画化されることが明らかになった。主演は、若手俳優の間宮祥太朗が務める。

 同作は、県民あるあるネタと強すぎる地元愛が反響を呼び、累計発行部数50万部を突破している井田ヒロトの人気コミック。チバからグンマに引っ越してくる少し弱気な高校2年のチェリーボーイ・神月紀(間宮)が、謎に満ちた地の独自の風習を目の当たりにしていくさまを描く。

 主演を務める間宮は、神奈川県出身。「あえて言う必要もないことかもしれませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマの事を知らないのでそのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」と意気込む。また、原作者の井田は「ドラマ、楽しみです。これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたらうれしいです!」と期待を寄せている。(編集部・小山美咲)

ドラマ「お前はまだグンマを知らない」は3月6日より日本テレビにて月曜24時59分〜25時29分放送(関東エリアのみ) 1話30分×全4話 映画の詳細は未発表