写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Telit Wireless Solutionsは、低消費電力Wi-Fiテクノロジーの設計/開発を専門とするワイヤレスコネクティビティ・ソリューションプロバイダで、ネットワークスタックとアプリケーションリファレンスデザインなどの組み込みソフトウェアを備えた、バッテリ駆動機器用のチップとモジュールおよび関連するIPの生産と商品化を行ってる米GainSpanを買収することで合意に達したと発表した。

今回の買収により、TelitはエンドツーエンドのIoTソリューションのポートフォリオを拡張することが可能となり、拡大を続けているWi-Fiおよびその他の低消費電力テクノロジーに依存するバッテリ駆動機器市場に対応できるようになるという。

具体的に得られる資産としては、Bluetooth/BLE、セルラー、GNSSの各モジュール、IoTコネクティビティおよびプラットフォームサービスなどとしており、既存のTelit製品と連携させることで、センサからクラウドまでのソリューションを強化することが可能になると同社では説明しており、これにより、セキュリティと監視、ホームオートメーション、医療、資産管理、およびスマートシティを含む、同社が対象とする市場での将来の成長に向けた有利な立ち位置を確立することができるようになるという。

(小林行雄)