資料写真

写真拡大

(台北 7日 中央社)中央気象局は、今月9日にも今冬初めての寒波が台湾に接近するとして注意を呼びかけている。9日から13日にかけて、北部では最低気温が9度になるところがあるという。

中央気象局によると、寒波の影響は比較的長く続くという。予想最低気温は中部と北東部で10度。南部でも12度。花蓮・台東地区では13度。

9日は北部と東部で局地的な雨が降る恐れがあるが、10日から13日にかけては全国的に雨の確率は低くなり、晴れとなるところもある。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)