ゴンドリエのきまぐれストロベリーリゾット。いちごを主役に、イタリアのレシピで野菜のストックやスパークリングワインを用いたリゾット/ヒルトン大阪「チェッカーズ」

写真拡大

大阪・梅田のホテル、ヒルトン大阪の「チェッカーズ」では、ストロベリーデザートブッフェ「〜イッツ ア ストロベリーワールド〜」(1月13日〜5月28日)を開催中。長年スイーツビュッフェを得意とし、いちごに特化したフェアとしては今回が2度目。今年は“いちご×世界旅行”をテーマに、各国の名物料理などいちごメニューが20種もそろう。イギリス人の総料理長が作り出す、ワールドワイドないちごメニューと、夢あふれる演出のとりこになること間違いなし!

【写真を見る】ストロベリーとアボカドのムース。ポピーシード(ケシの実)を使っていちごらしさを演出した愛らしい一品/ヒルトン大阪「チェッカーズ」

そこで、ヒルトン大阪のストロベリーデザートブッフェの数あるメニューの中から、編集部がおすすめする、いちごメニューベスト5を紹介!

ランキングは、甘党スイーツライターと辛党編集者両方の観点から評価。全メニューリストから10〜15品を厳選し、実際に食べて、味の総合、いちご度、見た目の華やかさ、食感の驚きなどの総合点でランク付け。

■ 編集部が選んだ「ヒルトン大阪 ストロベリーデザートブッフェ」必食ベスト5

<ベスト1>ゴンドリエのきまぐれストロベリーリゾット。いちごを主役に、イタリアのレシピで野菜のストックやスパークリングワインを用いたリゾット。アルデンテのリゾット米が美味!赤唐辛子を効かせたスパイシーなチョコレートをお好みでかけて。

<ベスト2>ストロベリーとアボカドのムース。ポピーシード(ケシの実)を使っていちごらしさを演出した愛らしい一品。アボカド特有のまったりとした食感がやみつきに!いちごを模したルックスやアボカド使いに感激必至。

<ベスト3>焼きマシュマロのストロベリースモア。アメリカ発で話題の温かいスモアに注目。クッキーといちごコンポートの上に、たっぷりのマシュマロ。パンチのある甘さや弾力ある食感が醍醐味。

<ベスト4>ストロベリーバニラクリームトライフル。優しい風味のクリームとスポンジを、いちごのソースが引き締める、ほっとする味わいのイギリスの伝統菓子。シェフの出身国とあり、思いのこもった一品に。

<ベスト5>ストロベリータルト フロマージュブランムース。前回一番人気だった贅沢にいちごを飾るタルトは、数種のチーズをブレンドしてさわやかに仕上げたムースがいちごと好相性。

【スイーツライター・シキタリエが実食】「各国のシンボルをモチーフとしたディスプレーが登場するなど、気分を盛り上げてくれるSNS用の演出も圧巻で、写真を撮りたくなります。チキンの塩けといちごの相性のよさに開眼!なフードメニューもお見逃しなく」【関西ウォーカー編集部】