写真提供:マイナビニュース

写真拡大

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は2月6日(米国時間)、2016年における世界のSiウェハ出荷面積が、前年比3%増となる107億3800万平方インチとなり、過去最高を記録したこと、ならびに同販売額が同1%増の72億1000万ドルとなったことを発表した。

これらの統計に含まれる値はウェハメーカーよりエンドユーザーに出荷されたバージンテストウェハを含む鏡面ウェハ、エピウェハおよびノンポリッシュドウェハを集計したものとなる。

なおSEMIでは、半導体用Siウェハの年間出荷面積は、3年連続で過去最高を記録したが、販売額については、出荷面積と同様とはならず、市場は過去の好調時の水準をずっと下回っていると指摘している。

(小林行雄)