燃やしてやる!! - マライア・キャリー
 - Josh Brasted / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 婚約者と破局した歌手のマライア・キャリーが、結婚式で着る予定だった25万ドル(約2,875万円・1ドル115円計算)もするウエディングドレスを新曲のミュージックビデオで燃やしたとTMZ.comが報じた。

 新曲のタイトルは「I Don't」で、ミュージックビデオもインターネット上で公開済みだ。マライアが燃え盛る炎の中へウエディングドレスを投げ入れ、美しい白のドレスが無残に燃え上がるさまを見ることができる。ドレスはヴァレンティノのカスタムメイドで、オーストラリアの億万長者で婚約者だったジェームズ・パッカー氏とのボラボラ島での結婚式で着るはずだった。

 しかし二人は昨年10月、大ゲンカの末に破局。「I Don't」はパッカー氏との破局についての歌だとみられており、「あなたは全てを台無しにした」「わたしはもう戻らない」といった歌詞があるほか、ミュージックビデオは実際に二人が暮らしたカルフォルニア・カラバサスの邸宅で撮影されたという。(朝倉健人)