生きたペットの蛇“耳飾り”にして病院行き

写真拡大

ペットの蛇を耳たぶに開けた穴に通していた女性が、蛇が太ってしまったために痛みを感じ、緊急扱いで病院行きとなり話題を呼んでいる。

米オレゴン州に住むアシュリーさんは、あるとき、ペットの蛇を自分の耳たぶの穴に通すことを思いついた。しかし、当初はいい考えだと思っていたものの、次第に痛みを覚えるようになったという。どうやら餌であるネズミを食べ過ぎたようで、蛇が太ってしまったのだ。

病院で医師たちが処置する方法を考えている間「まったくイカれてる私の人生のひとつの瞬間」というコメントとSNSに写真を投稿すると、またたく間に拡散されメディアに取りあげられることに。

報道によると、医師たちは耳を思い切り引っ張って細い紐を通し、ワセリンなどで滑りをよくしてから蛇を無傷で引き抜いたという。