1月末の契約満了に伴い、現在は練習生として横浜FMの練習に参加しているFW齋藤学が先制点をアシストした

写真拡大

[2.7 練習試合 横浜FM2-2大宮 シーガイア]

 宮崎キャンプ中の横浜F・マリノスと大宮アルディージャが7日、シーガイア スクエア1で練習試合(45分×2本+30分)を行い、2-2で引き分けた。

 横浜FMは4-2-3-1のシステムを採用。GK飯倉大樹に4バックは右からDF松原健、DF中澤佑二、DFミロシュ・デゲネク、DF金井貢史と並んだ。中盤はMF天野純とMF中町公祐のダブルボランチで、右にMFマルティノス、トップ下にMFダビド・バブンスキー、左にMF齋藤学。1トップをFW富樫敬真が務めた。齋藤は今オフに海外移籍を模索したが、実現せず、現在は練習生として宮崎キャンプに帯同している。

 大宮は4-4-2のシステムで、GK加藤順大、4バックは右からDF渡部大輔、DF菊地光将、DF河本裕之、DF大屋翼。中盤はMF横谷繁とMF茨田陽生のダブルボランチで、右にMF長谷川アーリアジャスール、左にFW清水慎太郎が入り、2トップはFW大前元紀とMF江坂任が組んだ。

 1本目の45分間は中盤でのせめぎ合いが続き、両チームともになかなかゴール前でチャンスをつくれなかった。大宮は10分、スルーパスに反応した江坂が左足でシュートを狙うが、GK飯倉がセーブ。横浜FMは中澤とデゲネクの両センターバックが強さを見せ、大宮の攻撃を跳ね返した。

 試合は24分に動く。横浜FMは左CKを獲得すると、天野のキックは相手選手にクリアされたが、セカンドボールを齋藤が拾い、天野とのパス交換からPA内左に進入。ドリブルで相手DFをかわしてゴールライン際までえぐると、マイナスの折り返しを金井が右足で蹴り込んだ。

 流れの中では決定機をつくれずにいた横浜FMだが、セットプレーを生かして先制。37分には天野の右FKに中町がヘディングで合わせる好機もあったが、枠を捉えられなかった。

 2本目に入ると、大宮はGKを除く10人を交代し、4バックは右からDF奥井諒、DF山越康平、DF高山和真、DF河面旺成と並んだ。中盤はMF岩上祐三とMF大山啓輔のダブルボランチで、右にMFマテウス、左にMF黒川淳史。前線はFWネイツ・ペチュニクとMF瀬川祐輔の組み合わせになった。

 横浜FMは4分に齋藤が強烈なミドルシュートを放つが、GK加藤が弾き出す。すると7分、大宮は左CKのチャンスに岩上が右足で巻いて蹴ると、大きくカーブを描いたボールはGKの手をかすめてそのままゴールネットを揺らした。

 岩上の鮮やかな直接CK弾で1-1の同点に追いついた大宮は13分、ペチュニクからパスを受けた瀬川が左足でシュートを放つが、DFに当たってゴール右へ。14分には岩上の右CKにマテウスが頭で合わせたが、GKにキャッチされた。

 横浜FMは2本目の17分からGKを除く10人を一挙に交代。4バックは右からMF遠藤渓太、DF新井一耀、DFパク・ジョンス、DF山中亮輔に変わり、中盤はMF中島賢星とMF扇原貴宏がダブルボランチを組んだ。2列目は右にMF前田直輝、左にMF吉尾海夏。トップ下にFW伊藤翔が入り、FWウーゴ・ヴィエイラと縦関係の2トップを組んだ。

 22分には飯倉のキックミスをカットした大宮がビッグチャンスを迎えるが、ペチュニクのラストパスを受けた瀬川のシュートは右ポストを直撃。逆転ゴールとはならず、横浜FMは29分から飯倉に代わってGK鈴木彩貴がゴールを守った。

 横浜FMは34分、山中の左CKからこぼれ球を中島が狙うが、ゴールならず。2本目の終了間際にはパクが左ひじを負傷するアクシデント。苦悶の表情でピッチに倒れ込むと、そのまま担架で運び出され、再びデゲネクがピッチに入った。

 3本目に入ると、横浜FMは吉尾に代わってDF高野遼が左サイドハーフに入る。大宮は5人を交代。GK加藤有輝、ダブルボランチにMF金澤慎とMF山田陸、左サイドハーフに大宮ユース所属のFW奥抜侃志、2トップの一角にFWドラガン・ムルジャが入り、岩上が右サイドバック、黒川が右サイドハーフにポジションを変えた。

 横浜FMは5分、山中の右FKからデゲネクがヘディングシュートを放つが、惜しくもクロスバーを越える。それでも13分、前線への縦パスに扇原が中盤から追い越して走り込むと、ヒールで落としたボールを伊藤が右足でゴールに叩き込んだ。

 扇原の技ありアシストで再び勝ち越した横浜FMだが、またしても大宮に追いつかれる。大宮は19分から黒川に代わって瀬川が右サイドハーフで再出場を果たすと、直後の20分に左足でシュート。これはゴール右に外れたが、24分、ペチュニクのスルーパスに抜け出し、今度こそ右足でゴールに流し込んだ。

 練習試合はそのまま2-2で終了。大宮は明日8日に宮崎キャンプを打ち上げ、11日には本拠地のNACK5スタジアム大宮で群馬とプレシーズンマッチを行う。10日まで宮崎キャンプを行う横浜FMは9日にもFC東京との練習試合を予定している。

(取材・文 西山紘平)


●2017シーズンJリーグ全クラブ練習試合