レディー・ガガがスーパーボウルのハーフタイムショーに登場/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

現地時間2月5日に行われた、NFLの王者決定戦、スーパーボウルでは、元モデルのジゼル・ブンチェンの夫トム・ブレイディがクォーターバックを務めるペイトリオッツが、見事優勝を果たした。

【写真を見る】ショーでセットの上に仁王立ちするレディー・ガガ/写真:SPLASH/アフロ

ハーフタイムショーでは、レディー・ガガによる圧巻のパフォーマンスが話題になったが、ショーの前、フォトコールに応じた際、スタジアムの芝生の上に座っていた時に、ベージュの下着が露出するハプニングがあったようで、そちらも話題になっている。

サングラスをかけて髪をアップにし、黒いヴェラ・ウォンのドレスを着ていたガガ。7分袖のラウンドネックに、超ミニ丈のスカートを履いたガガが、片手をついて芝生に座り、左ひざを立てたり、両ひざを曲げているショットをデイリー・スター紙に掲載されているが、カメラマンのことなどまるで気にしていない様子。リラックスしすぎたのか、ベージュの下着がバッチリ見えている姿を撮影されてしまった。

ちなみにガガによるハーフタイムショーのパフォーマンスは、「普通っぽくてつまらなかった」という声もあるが、総じて好評で「政治色を出さないのはよかった」「最近はトニー・ベネットとのデュエットやジャズなど歌唱力勝負で、素晴らしいハーフタイムショーだった」「安心して見ていられた」といった声があがっている。【NY在住/JUNKO】