2人の誕生日でわかる【2017年バレンタインの恋愛相性占い】彼と結ばれる可能性は?

写真拡大

 バレンタインが迫ってきました。当日の2人はどんな相性でしょうか。テンションや気分によっても、しっくりいくかいかないかは変わってきます。2人の誕生日から、2017年のバレンタインの恋愛相性を占ってみましょう。

<占い方>
 あなたと、相性を占いたい人の誕生日(月日)を一桁ずつ足し、最後に2017年のバレンタインナンバー「8」を足して、それを一桁にします。

例)3月13日生まれと12月3日生まれなら
3+1+3+1+2+3+(8)=21
2+1=3
※二桁になったら一の位と十の位の数字を足し、一桁になるまで繰り返す。

 「3」が、あなたの彼、2人のバレンタインナンバーになります。

■2人のバレンタインナンバー「1」……はじまりの相性
 「はじまりの相性」です。今の恋のステータスがどんな状況にあろうと、心新たに向き合うことが、ハッピーな関係を築く鍵になります。過去にわだかまりがあるなら、今すぐに手放して、現在のあなたと彼で向き合いましょう。そうすることで、2人の新しい関係がスタートするはず。大切なはじまりの瞬間は、手放すものを手放して、気持ちよくいきたいですよね。「今」という瞬間を大切に!

■2人のバレンタインナンバー「2」……受け身的な相性
 バレンタインの2人は、「受け身的な相性」です。どちらも相手をリードすることはなく、むしろ、引っ張ってもらおうとする雰囲気があります。告白をしたり、デートに誘ったら、それ相応の反応はありそうですが、すごくいい手応えを感じるということはないでしょう。曖昧なドキドキ感に揺られながら、「ひょっとして!?」という期待に心を揺らす切なさをたしなむイメージです。

■2人のバレンタインナンバー「3」……楽しめる相性
 バレンタイン大作戦が成功しようと失敗に終わろうと、そんな小さなことを気にかけている場合ではありません! 2人の相性は「楽しめる相性」ですから、とにかく、どんなことでも笑い飛ばしてしまう勢いでいきましょう! 告白してダメそうなら、「冗談だよ! 本気にしたの?」と笑うくらいがちょうどいいはず。楽しく過ごしていれば、そこから恋がはじまる可能性もありますよ。

■2人のバレンタインナンバー「4」……真面目な相性
 真摯な気持ちが、ものを言います。照れ隠しで茶化すよりも、ぎこちない素振りで結ばれる「真面目な相性」の2人です。とはいえ、相手も不器用になりがちですから、バレンタインに勇気を振り絞ったというのに、大失敗をしてしまったかもしれないと後悔するかもしれません。けれど、それは早合点かも。あなたの気持ちに真面目に対処しようとする彼であることを忘れてはいけません!

■2人のバレンタインナンバー「5」……何があってもおかしくない相性
 「何があってもおかしくない相性」です。片思いの相手と結ばれる一方で、カップルが大げんかをしてしまう可能性も! これは1つのたとえですが、何があってもおかしくないというくらいに、激しい変化が訪れるかもしれません。「禍を転じて福となす」ように、ピンチをチャンスに変えるパワーが重要です。尻込みをせず、出来事や事件を楽しむ気持ちで、バレンタインに挑みましょう!

■2人のバレンタインナンバー「6」……ロマンチックな相性
 2人の相性は、バレンタインに相応しいものでしょう。切ない気持ちや、好きな人への緊張感が自然に伝わるという「ロマンチックな相性」です。自分に片思いしている人の気持ちが痛いほど伝わって、何とも思っていないはずなのに、なぜだか切ない気分になってしまうあの感じです。うまくいくと、両思いになれる相性なので、恋心のままに、あの人にアプローチするといいかも。

■2人のバレンタインナンバー「7」……クールな相性
 ベタベタといちゃつく関係よりも、ちょっと距離を置いた関係を目指したい「クールな相性」です。とはいえ、素直に表現しないけれど、実はさびしいという、孤独を兼ね備えています。つかず離れずのポジショニングを目指して、「チョコレート、ここに置いておくね」という、クールなやさしさが決め手に。ややこしくてハードルが高そうですが、意外とすんなりクリアできるかも!?

■2人のバレンタインナンバー「8」……約束された相性
 よくも悪くも「約束された相性」です。なぜなら、あなたの心が決まっているのと同じように、彼の心も決まっているからです。バレンタインにあなたがどうしようとも、彼は動じないでしょう。このことを踏まえて、マイペースにいくといいバレンタインです。気持ちを伝えたいなら伝え、フラれたくないなら告白はせず、チョコレートを差し入れするといいかも。関係は続いていくはずです。

■2人のバレンタインナンバー「9」……大人の相性
 バレンタインの2人の相性は、「大人の相性」です。好きだからとか、気持ちを受け止められないからといった、個人的な感情に突き動かされずに、相手を思いやれるかどうかが問われています。告白の言葉を添えなくても、その思いは汲んでもらえますし、お互いに相手を苦しめることは避けようとするという、大人の相性です。節度と礼儀を重んじたバレンタインを考慮しましょう。

 バレンタイン当日の相性は、いかがでしたか? その日の気分でも、人に対する反応は変化するものです。これはお互いさまのことですから仕方がありませんね。バレンタインの2人にとってベストにお過ごしください!
(LUA)