オム・ジョンファ&ク・ヘソン&5urprise  カン・テオら、新ドラマ「あなたはひどいです」台本読み合わせ現場を公開

写真拡大

MBC新週末ドラマ「あなたはひどいです」(脚本:ハ・チョンオク、演出:ペク・ホミン) 側が、情熱で満ちた初の台本読み合わせの現場を公開した。

先日、MBC一山(イルサン) ドリームセンターで行われた台本読み合わせには、ハ・チョンオク作家とペク・ホミンプロデューサーをはじめ、オム・ジョンファ、ク・ヘソン、5urprise カン・テオ、チョン・グァンリョル、チョン・ギョウン、チョン・ヘソン、ソン・テヨン、チョ・ソンヒョンなど主要な俳優たちが一堂に集まった。

本格的なスタートに先立ち、ペク・ホミンプロデューサーは「スター歌手“ユ・ジナ”と彼女の歌真似をする“チョン・へダン”の愛憎、憐憫、人生への哀歓を通じて人間に対し深く理解しようと企画された」とし、「作家の良い台本とここにいる俳優全員の優れた演技力が加わり、立派な作品になるものと信じている」と述べ、既にドラマへの信頼感を示した。

俳優たちは初めて息を合わせる読み合わせの場でも、実際の撮影現場を彷彿させる集中度の高い演技力を見せた。黄金ラインとして話題を集めている中年俳優の演技力に、ハ・チョンオク作家は「皆さん本当にお上手で、特に俳優チョン・グァンリョルさんは話すトーンや呼吸が、本当に演技の教科書みたいな方だ」と称賛を惜しまなかった。

自他公認の演技派俳優チョン・グァンリョルは、一生自己の欲望に向け生きる企業会長パク・ソンファン役を引き受け、久しぶりに時代劇の服を脱ぎスッキリとしたスーツ姿を披露する予定だ。特に息子のパク・ヒョンジュン役を引き受けた俳優チョン・ギョウンの火花散るカリスマ対決は、台本読み合わせだけでも見ている人々の視線を虜にした。

8年ぶりに地上波ドラマにカムバックするオム・ジョンファは、ベテランらしいしっかりとした演技力を見せ、華やかな容姿と自由な魂の持ち主のスター歌手ユ・ジナ役を完璧にこなした。

MBCシットコム「ノンストップ5」でデビュー後、初MBCドラマ出演という女優ク・ヘソンは、ユ・ジナの歌まね歌手であるチョン・へダン役を務める。普段見せていなかったコミカルな姿や、チョン・へダンの多少荒い言葉遣いやレベルの高い冗談も果敢な演技力でこなし、今後の“オム・ジョンファ×ク・ヘソン”のケミ(相手との相性) を期待させる。

ここに“次世代スター”俳優カン・テオは、幼い頃事故で視力を失ったが優れたピアノ演奏の才能を持つイ・ギョンス役で、初々しくも慎重な一面を見せながら、ドラマに活力を吹き込んだ。

「あなたはひどいです」は「吹けよ、ミプン」の後番組で、3月4日午後8時45分に韓国でオンエアされる。

オム・ジョンファ&ク・ヘソン主演「あなたはひどいです」3月4日の初放送を確定