2月7日(火)放送の「世界の日本人妻は見た!SP」(TBS系)で金子貴俊がインドで日本人妻の手助け! 本場カレーの作り方を学ぶ/(C)MBS

写真拡大

2月7日(火)放送の「世界の日本人妻は見た!SP」(夜7:00-8:54TBS系)では、イタリア、ベトナム、インドの日本人妻の生活に迫る。「レストランでウエイターがグラスを割ると客が拍手喝采!?」「溶けたアイスが売っている!?」など、驚きの情報が続々と明らかになる。さらに、インドのロケでは、地元のプロが教える絶品カレーの作り方も紹介される。

【写真を見る】保田圭はベトナム・ホーチミンで現地情報を調査!/(C)MBS

同番組では、海外に暮らす外国人と結婚した“日本人妻”の生活に密着し、夫婦のなれそめや家族の様子に迫るとともに、住んでから気付いたその国の魅力などをVTRで紹介。スタジオにいる司会の爆笑問題の他、デヴィ夫人、出川哲朗、渡辺満里奈、北山宏光(Kis-My-Ft2)らがその様子を見守る。

「日本人妻ニュース!」では、外国に嫁いだ日本人妻が、暮らしてみたからこそ分かった“ビックリ”を特派員になってリポート。

まず、イタリアの首都で歴史的な建造物や伝統のグルメが魅力のローマの街中で、暮らして分かる“ビックリ”を突撃インタビュー。すると、ある日本人妻からの情報で「レストランでウエイターがグラスを割ると客が拍手喝采!?」という驚きのテーブルマナーが明らかに。また、「ジェラートを10秒以内に注文しないと急かされる!?」や「身振り手振りがないと話せない!?」など続々と情報が寄せられる。

さらに、世界遺産・洞窟の街マテーラで日本人妻を発見。洞窟の中に住居やホテルなどがあるこの街ならではの苦労や工夫あふれる驚きの暮らしを潜入取材する。

ベトナム最大の街であるホーチミンでは、保田圭が突撃取材を敢行。ここ数年、日本からの移住者や駐在妻が多いこの街で日本人妻を探すため、日本人向けの店が並ぶ通りへ。すると、「溶けたアイスが売っている!?」や「バイクの運転がフリーダム過ぎる!?」といった情報をゲットする。

この他「おつりは現金でもらえない!?」との証言を手に入れた保田がその真相を調べてみると、○○を使ったユニークな通貨ルールを発見する。さらに、美容院を経営する日本人妻からは「雨漏りがひど過ぎる!?」という証言を得て、衝撃映像を入手。一見、普通のビルのおしゃれな店内なのに、雨漏りどころかいたるところに滝が出現していることが判明する。

そして、インドの首都ニューデリーでは「家でも外でも毎日毎食カレー!?」という実態を調査する中で、本場のカレーがうまく作れずに困っている新米日本人妻に遭遇。そこで、カレーはスパイスから作るという料理マニア俳優の金子貴俊と共に、多くの女性が嫁入り前に通うというカレー教室を訪れることに。

インドで売られているスパイスは400種類以上というが、家庭料理ではどんなスパイスを使うべきなのか。プロが教える意外と簡単な絶品カレーの作り方は必見だ。