オ・ヒジュン、映画「神と共に」に出演確定…ハ・ジョンウ&チャ・テヒョンらと共演

写真拡大

俳優オ・ヒジュンが「神と共に」に出演する。

7日、オ・ヒジュンの所属事務所マネジメント具側は「オ・ヒジュンが映画『神と共に』に合流する」と明らかにした。

「神と共に」は、人間の死後、あの世の世界で49日の間起こる7回の裁判の過程で、人間史に関わってはならない死神が、やむを得ず人間の事に関わりながら巻き起こっていく事柄を描く映画だ。

オ・ヒジュンは、これまで様々な作品で繰り広げてきた存在感をもとに、今回の作品でもインパクトのある演技で多くの映画ファンを驚かせる予定である。

「神と共に」は、骨太なストーリーをもとに大きな愛を受けた同名のウェブ漫画を原作に、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、イ・ジョンジェなど忠武路(チュンムロ:韓国の映画界) の代表俳優がキャスティングされ話題を集めた。ここに忠武路期待株の俳優オ・ヒジュンが合流することになり、豪華なラインナップにさらに力を加えた。

特にスクリーンとブラウン管を行き来しながら、繊細な演技力と多様なキャラクターを見せてくれたオ・ヒジュンが、今回の「神と共に」を通じてより一層光を放つものと期待を集めている。

先日、マネジメント具と専属契約を結んだオ・ヒジュンは「神と共に」の撮影に加え、ドラマ「マンツーマン」の撮影で忙しい日々を送っている。

「神と共に」は、韓国映画初の2部作同時製作され、2017年の夏から順次公開される予定だ。