「ベイクショップ」シリーズに バナナブレッドをイメージした新商品が登場!「カントリーマアムベイクショップ(窯だしバナナブレッド)」(参考小売価格303円)

写真拡大

不二家は、2016年に誕生した「ベイクショップ」シリーズから、バナナブレッドをイメージした新商品「カントリーマアムベイクショップ(窯だしバナナブレッド)」(参考小売価格303円)を、2月28日(火)から全国で発売する。

【写真を見る】「ベイクショップ」シリーズ3商品がリニューアルして登場!濃厚なチョコの味わいが楽しめる「カントリーマアムベイクショップ(窯だしブラウニー)」(参考小売価格303円)

「ベイクショップ」シリーズは、素材や製法にこだわり、丁寧に焼き上げた贅沢な味わいが特長。今回、新たにラインアップに加わった「カントリーマアムベイクショップ(窯だしバナナブレッド)」は、店で食べるような本格的なバナナブレッドをイメージした味わい。裏ごししたバナナとルヴァン種(発酵種)を生地に練り込むことで、バナナの優しい甘さとしっとり柔らかな食感が楽しめる。

また同日からは、発売中の「ベイクショップ」シリーズ3商品がリニューアル。濃厚なチョコレートの深い味わいが楽しめる「カントリーマアムベイクショップ(窯だしブラウニー)」と、クリームチーズのコクと爽やかな味わいが特長の「カントリーマアムベイクショップ(窯だしチーズタルト)」、発酵バターを使ったサクサクのパイ生地と焼きショコラが味わえる「ホームパイベイクショップ(窯だしデニッシュ)」(参考小売価格・各303円)が、さらにおいしさをアップして登場する。

新しい味わいが仲間入りした「ベイクショップ」シリーズ。バナナブレッドはもちろん、リニューアルしたベイクショップもそれぞれ楽しんでみてはいかが。【東京ウォーカー】