世界中が注目する音楽の祭典「グラミー賞」が来週13日(2017年2月)、開催される。まずは2大歌姫のアツいバトルが見どころだ。ビヨンセとアデルが年間最優秀楽曲など主要3部門で、ともにノミネートされているという。

「アデルとビヨンセの歌姫対決、どんな結果になるんでしょうか」(番組リポーターのウエンツ瑛士)

また今回、日本人アーティスト3人がノミネートされた。ピアニストの内田光子さん、坂本龍一さん、そしてとりわけ注目なのがstarRoさんだという。

音楽プロデューサーでロサンゼルス在住だというstarRoさんは昨年、日本でメジャーデビューアルバムを発売したばかり。今回はコーラス曲をダンスミュージックにアレンジした曲でリミックス・レコーディング部門にノミネートされた。

starRoさんはアメリカでサラリーマン生活を送る一方、ネット上で自作曲などを発表していたが、徐々にファンが増え、脱サラしてプロになったという。

ほかに、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、ジャスティン・ビーバーら、「スッキリ!!」に出演したアーティストもノミネートされている。