【詳細】他の写真はこちら

クルマに乗っていながら、我が家にいるような錯覚におちいりそう。

キャンピングカーといえば、車好きのあこがれのギア。快適な車内での休憩をはさみつつ、どこまでも大好きな車と旅をする……こんな贅沢はそうそうありません。でも、キャンプに特化した車両を持っていなくても、もっと気軽に車での旅を楽しんでいいはず。そう思わせてくれる本気のカスタムカー『Holzklasse』が、ドイツから登場しました。



『Holzklasse』はドイツのカスタムカーメーカー「Nils Holger Moormann」によって制作された、フォルクスワーゲンのバンをベースにした車両。カスタムカーは世の中に沢山あれど、こいつの作り込みはただごとではありません。そのクオリティーたるや、まるでちょっとしたデザイナーズ住宅のよう。美しい木材を多用したデザインが素敵ですね!



快適そうなベッドと寝具は「どこの高級ホテルですか?」と突っ込みたくなってしまうほど。車内には衣装を収納するワードローブだけでなく、食器やコスメティック用にたくさんの収納スペースを用意。いろいろなインテリア要素が詰め込まれながらも狭さを感じさせないのは、デザインセンスの妙と言ったところでしょうか。



バンタイプの車両ながら、車内にはキッチンまで備え付けられています。美しいデザインの2口コンロとシンク、その下部には65Lの冷蔵庫が備え付けられており、本格的な料理だってできそうですね。



車内後方には折りたたみ自転車の積載が可能。車で目的地まで行き、現地では自転車で行動するのって、クルマ旅行における理想形のひとつですよね。このカスタムカー、本当に旅好きな人のためにデザインされていることがわかります。



『Holzklasse』の入手方法はCustomBusにお問い合わせを……となっています。こんなカスタムカーで、ヨーロッパを2〜3ヶ月のんびり回りたいな。

文/塚本直樹

関連サイト



Nils Holger Moormann

関連記事



ネットで借りて、自宅に届く。「レンタルキャンピングカー」ってこんなに使える!

専門ジャーナリストに訊いた「キャンピングカーのある生活って、どうっすか?」

300万円台で買えるキャンピングカー! ワンボックスベースの「バンコン」を狙え