EXO カイ、新ドラマ「アンダンテ」撮影現場の写真を公開…イケメン高校生に大変身

写真拡大

EXOのカイが華麗なアイドルからイケメン高校生に変身した。

KBSが今年新しくリリースする事前制作ドラマ「アンダンテ」(脚本:パク・ソンジャ、クォン・ギギョン、演出:パク・ギホ) 側は本日(7日)、初めての撮影で高校生の初々しい魅力を放つカイの現場写真を公開した。

「アンダンテ」でカイが引き受けたシギョンは、母親を徹底的に騙した代価として田舎の怪しい学校に転校することになる18歳の高校生だ。カイは反抗期あふれる荒々しい男性美から、人生の転換点を迎えてさ迷う青春の複雑な内面を表現し、若者たちの共感を呼ぶだろうと期待を集めている。

公開された写真のカイは、18歳の高校生に変身した完璧な姿を見せている。まるで少女漫画から出てきたかのように関心を誘う優れた制服姿から、心温まるカジュアルファッションにいたるまで、カイの多彩な魅力によってすでに「アンダンテ」の放送開始を待ち遠しくさせる。どこかを何気なく眺めるカイの表情からは、悩みと恐れが絡まりあう多様な感情がにじみ出て、劇中の状況に対する好奇心を誘う。

去る1月中旬に進められた初めての撮影現場で、カイは特有のソフトな微笑と積極的な態度で、撮影会場の雰囲気を温かくさせた。

短くてささいなシーンでも多様な状況別のトーンで几帳面に演技を準備してきたカイの情熱に、監督もびっくりするほどだったという。カイは平凡なようで複雑な内心を持った18歳の高校生の感性に合わせて、時には天真爛漫に、時にはあどけなく変身しながら、「アンダンテ」を通じて披露する彼の新しい魅力に対する期待を高めた。

制作会社の関係者は、「カイは連日続く寒さとハードスケジュールの中でも、常に明るい姿で撮影を続けるプロフェッショナルな態度と情熱を見せている」として、「劇中大きな変化を控えていて、今後見せることがより多いカイにかかっている期待が非常に大きい。多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

2017年をデジタル元年と宣言したKBSの事前制作ドラマ「アンダンテ」は、典型的な都会っ子であるシギョンが、田舎の怪しい学校に転校して経験する慣れない出来事を通じて真の人生と愛の意味に気付いていく、奇跡のように眩しい瞬間を描くヒーリング成長ドラマだ。