ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演映画「ザ・プリズン」強烈なポスターを公開“重みのあるオーラ”

写真拡大

ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演の映画「ザ・プリズン」(監督:ナ・ヒョン、制作:Curo Holdings) がポスターを公開した。

今回公開されたポスター第1弾では、韓国のすべての完全犯罪が始まる刑務所の絶対的な帝王“イクホ”(ハン・ソッキュ) が眼差しだけで重みのあるオーラを見せながら個性的なカリスマ性をアピールしている。ここに検挙率100%のエリート警察だったがひき逃げ、証拠隠ぺいなどで刑務所に収監されたマヌケなキャラクター“ユゴン”(キム・レウォン) の強烈な眼差しが加わり、目をひく。

彼らのそばで黙々と首を下げている“イクホ”の行動隊長“ホンピョ”(チョ・ジェユン)、密室の中の状況が気に食わなさそうな“チャンギル”(シン・ソンロク) の姿は、刑務所内に隠れた葛藤を予告しながら興味を刺激する。それだけでなく「監獄の中から世の中を牛耳るやつら」というコピーは、映画の設定を極大化しながら今後の展開に対する期待を高めている。

“イクホ”に高額の手数料をもらいながら中間連絡役として犯罪に加わる刑務所長“カン所長”(チョン・ウンイン) と、出所後刑務所と外の世界をつなげる中間役として“イクホ”の犯罪をサポートする戦略ブレイン“キム博士”(キム・ソンギュン) の歪んだ目線は、彼らの関係に対する好奇心を高める。

「ザ・プリズン」は3月に韓国で公開される。