“米韓のオーディションスター”ハン・ヒジュン、20日に1stシングルを発売…「愛」3部作がスタート

写真拡大

韓国とアメリカのオーディション番組で活躍したハン・ヒジュンが「愛」3部作をスタートした。

7日、ハン・ヒジュンの所属事務所Polarisエンターテインメントは「20日にハン・ヒジュンの1stシングルが発売される。『愛』3部作プロジェクトのスタートとなる」と明かした。

ハン・ヒジュンは2012年にアメリカ最大のオーディションサバイバル番組「アメリカン・アイドル11」でTOP9入りを果たし、SBSオーディション番組「K-POPスター3」でもTOP10入りを果たした。

自身の名を掲げた初のシングルを発売するハン・ヒジュンは自作曲を準備し、情熱を見せた。1stシングルのテーマは「初々しい恋」であり、タイトル曲はバラード曲の「思い出す」である。

所属事務所の関係者は「長い時間努力しただけに、とても良い歌が出来上がった。ハン・ヒジュンのカラーがたくさん感じられる、今の時代にとても似合う曲になるだろう」と期待を示した。

ハン・ヒジュンの1stシングルは20日0時にリリースされる。