廣田あいかはタコスを手に笑顔を見せる/(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト

写真拡大

女子高校生たちがマージャンに打ち込む姿を描く、青春漫画を実写化した映画「咲-Saki-」(公開中)とタイアップキャンペーンを開催中の「TACO BELL」を廣田あいか(私立恵比寿中学)が訪問した。

【写真を見る】「TACO BELL」を訪れた廣田あいか/(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト

同キャンペーンは、廣田演じる片岡優希がタコス大好き少女の役どころだったことから実現。アメリカ発のメキシカン・ファストフード「TACO BELL」(都内4店舗)で、2タコスコンボを購入すると、廣田あいかサイン入りタコベルオリジナルノート、トートバックが当たる。

キャンペーンが決まり、「タコス繋がりで、まさかTACO BELLさんと( ; ; )!!! 夢のようです(優希ちゃんにとってもぁぃぁぃにとっても) ほんとおいしいからね( *´ `* )」と喜んでいた廣田が、渋谷道玄坂店を訪れた。

廣田はTACO BELLのキャラクター「タコマン」と入り口であいさつした後、タイアップキャンペーン中の2タコスコンボを自ら注文し、優希の絵柄入りスリーブをまいてパクッ!

「どれもおいしい。お店にあるチラシはカバーに貼り付けると片岡優希ちゃんバージョンにできちゃうの! やってみてね。ポスターにサインもしたから見つけてほしいなあ。タコベルでタコスぢから充電完了だじぇ」とおいしく食べた様子をInstagramに投稿している。

キャンペーンは2月19日(日)まで開催。