V.O.S、9日に新曲「笑って」を発売…感性豊かなバラード曲に“高まる期待”

写真拡大

感性溢れるボーカルグループV.O.Sが帰ってくる。

HappyFaceエンターテインメントは7日、「V.O.Sが9日、新しいデジタルシングル『笑って』を発売し、久しぶりにファンと出会う。昨年5月に発表した『僕のメロディ』以来、約9ヶ月ぶりの新曲だ」と明らかにした。

V.O.Sの新曲「笑って」はキム・ボムス、godのキム・テウ、B1A4、SG WANNABE、M.C the MAXなどと作業したシム・テヒョンの作品で、誰でも一度ぐらいは経験したり、あるいは考えているはずの話をそのまま率直に描いた叙情的な歌詞とメロディが印象的な楽曲だ。

また、V.O.Sの経験と年輪の積み重ねが感じられる歌声は「笑って」のメロディと出会い、自然に聴く人の感情を刺激する評価される。

HappyFaceエンターテインメントは「V.O.Sの『笑って』は、2017年上半期に気軽に聞けるバラードナンバーだ。やわらかくて自然なサウンドと深い響きがあるV.O.Sの声にたくさん関心を持って頂きたい」と呼びかけた。