『秋元才加と幼馴染の「高安」』

 満員御礼が続いた大相撲一月場所。土俵を盛り上げる力士たちの意外すぎる素顔とは? 担当記者らによる暴露座談会を開催した。

スポーツ紙記者 横綱昇進した稀勢の里だけど、ああ見えてファンには優しいよね。

スー女 ええ、ファンの前ではニコニコですよ。スー女の間では、稀勢の里のえくぼが見られるといいことがある、なんてジンクスがあるんです。

角界関係者 「結婚して!」と、ファンレターに写真が同封されていることも。モテ度は角界一かもな。

記者 稀勢の里の弟弟子、高安は昨年から本当に強くなった。

関係者 角界でも群を抜く大食漢で、口癖が「腹減った」。さんざん飲み食いしても、1時間後には中華屋でカツ丼&中華丼のダブルを頼むのが定番。

スー女 元AKB48の秋元才加と幼馴染なんです。つき合ってるなんて噂も。

関係者 力士は酒豪というイメージが強いけど、じつは下戸も多い。琴奨菊は一滴も飲めない。松鳳山もそう。大好きな焼き肉店に行っても、大ジョッキのウーロン茶をひたすら飲んでいる。

記者 強くなったといえば、32歳で関脇に上がった玉鷲でしょう。

スー女 すごく器用で、手作りクッキーやパッチワークはプロ並み。ハートが大好きで、持ち物もハート柄ばかり。ちなみに奥さんは、元モデルで超美人。

関係者 それから注目株は御嶽海。稽古嫌いで、正月早々、一門の連合初稽古を休んだときは驚いたよ。ただ、肝の据わったところは大物感があるね。

スー女 母親がフィリピン人で美人なんです。けっこうマザコンという(笑)。

関係者 宇良の人気もすごいな。幕内昇進すれば、もっと人気に火がつくよ。

記者 マスコミ対応は素っ気ない。というのも、自分ばかり注目されることを兄弟子に遠慮してるんですよ。

スー女 ゴキブリが大の苦手。一匹に殺虫剤1本全部かけたとか(笑)。

関係者 相撲取りって意外と気弱なのが多いから。成長株の正
代もそう。

記者 ネガティブ発言で注目されましたけど、それ以後はないですよ。かといって強気ではない(笑)。趣味は漫画を読むこと。マイペースな現代っ子。

関係者 十両の注目株が小柳。正代と同じ、名門の東京農大卒だ。

スー女 新潟出身で、地元のNGT48の大ファン。乃木坂46も大好きなアイドルオタクなんですよ。

関係者 う〜ん、おじさんは『みちのくひとり旅』がカラオケの十八番という勢のほうに共感するな。

記者 実家が鮨屋で、自身も中学卒業後3年間板前をやっていたというのも演歌っぽい。

関係者 遠藤は、ようやく膝の怪我もよくなってきたようだな。

記者 24時間相撲のことを考えているような真面目な男です。ただ最近、趣味を見つけたいってボヤいている。

スー女 趣味といえば、石浦は自転車好きで、数十万円もする自転車を何台も持ってます。

関係者 白鵬も内弟子の石浦と山口が上がってきて、ますます気合が入るね。

記者 もうすぐ歴代最多勝に到達しますが、本人は横綱1千勝を目指して、東京五輪までやると言ってますね。

スー女 日馬富士もお忘れなく!

記者 あの小さい体で戦ってきたツケで、体中怪我だらけだから……。

関係者 それだけじゃない。最大の敵は…「痔」らしいぞ。

記者 角界一のイケメンといわれる隠岐の海も痔には悩まされている。力士の職業病なんだな。

関係者 ではこれにて、ジ・エンド! ということで(笑)。

(週刊FLASH 2017年1月31日号)