6日、中国で実写化に向け動いているアニメ映画「秒速5センチメートル」だが、若手俳優ドン・ヅージエンがメガホンを執り、ルハンが主演するのではないかと報じられている。写真はルハン。

写真拡大

2017年2月6日、中国で実写化に向け動いているアニメ映画「秒速5センチメートル」だが、若手俳優ドン・ヅージエン(董子健)がメガホンを執り、ルハン(鹿[日含])が主演するのではないかと報じられている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

アニメ映画「君の名は。」の新海誠監督は、作品の大ヒットにより中国でもその名を知られるようになった。新海監督の過去作で、2007年公開のアニメ映画「秒速5センチメートル」についてはこのほど、中国で実写化されると報じられた。中国メディアを管轄する国家新聞出版広播総局(広電総局)が発表した映画制作申請リストの中に、「秒速5厘米」(秒速5センチメートル)のタイトルを確認することができ、すでに許可されているため、本格的に動き始めると見られる。

この実写版について、新世代の演技派俳優として注目されるドン・ヅージエンがメガホンを執るのではないかとの話題が浮上。主演については、韓流グループEXO出身のルハン、若手女優チョウ・ドンユィ(周冬雨)の名前が上がっている。

また、プロデューサーとして香港の著名監督スタンリー・クワン(關錦鵬)の名前も報じられている。これらの報道について、映画専門サイト・時光網の関係者は「一部分は事実だ」と明かしているが、映画を制作する華視娯楽公司からは何の回答も得られていない。(翻訳・編集/Mathilda)