井田ヒロト『お前はまだグンマを知らない』第1巻表紙

写真拡大

井田ヒロトの漫画『お前はまだグンマを知らない』のテレビドラマ化と映画化が発表された。

【詳細を見る】

『お前はまだグンマを知らない』は、新潮社のウェブコミックサイト『くらげバンチ』で連載中の作品。「ニッポン最後の秘境」「古代グンマー帝国」などと呼ばれるが、誰もその実態を知らない地「グンマ」に転校してきた高校生・神月が、独自性の強いグンマの文化と、グンマを愛する同級生たちに翻弄されながら生き抜く様を描く。

オリジナルストーリーとなるドラマ版は、3月6日から日本テレビで放送。グンマ人以外を男として見ることができないクラスメイトの篠岡京に恋をしてしまう主人公・神月役には、間宮祥太朗がキャスティングされている。同作への出演について間宮は、「敢えて言う必要もないことかも知れませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマの事を知らないのでそのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」と意気込みを語っている。

監督を務めるのは『月曜から夜ふかし』『嵐にしやがれ』などを手掛けてきた水野格。脚本はドラマ『ちびまる子ちゃん』『磁石男』などの樫田正剛が担当している。映画版の詳細は後日発表される。

■間宮祥太朗のコメント
神月役を演じます、間宮です。
原作と脚本がとても面白く、楽しい撮影になることを確信しています。
敢えて言う必要もないことかも知れませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマの事を知らないのでそのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております。
圧倒的北関東三県のせめぎ合い、そして圧倒的な郷土愛。グンマに限らず、今一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。
そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます。よろしくお願い致します。

■井田ヒロトのコメント
ドラマ楽しみです。これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたら嬉しいです!