今回のビジネス女子マナーは、通信会社に勤める根本裕子さん(仮名・29歳)から、婚活パーティー出席に関連するお悩みです。
「初めて婚活パーティーに参加しようと思っています。会社帰りにサラリと立ち寄れるものがいいと思って申し込みをしたのですが、こういう日には、何を着て行けばいいのでしょうか」

さっそく鈴木真理子先生に教えていただきましょう。

 ☆☆☆

張り切り過ぎたパーティー服は仕事に支障がでる

休日であれば、あなたがいちばん自分を輝かせると思う、100%婚活パーティー用のスタイルで出席するのがベストです。でも、平日のパーティーともなると、その前に仕事があります。休日以上に服装に悩んでしまいますね。
この場合、アイテムは、動きやすく、仕事がしやすい「勤務中に浮かない服」という視点で選びましょう。いつものシンプルなものでいいのです。

ある企業に勤務している若手の男性は「奥手な女性ほど、服装が華やかになって、今日は婚活パーティーに行くんだなってわかる」と言っていました。他人にバレバレなのは、なんだか恥ずかしいですよね。ふだん、ベーシックな服で通勤している人ほど、パーティーでは地味なのでは、とアイテムごと変えてしまいがちです。でも、そういう変化は、思った以上に周囲に違和感を与えてしまいます。

人の目に妙に映っているのではないか、ともやもやしていると、その日一日仕事がスムーズに進みません。仕事に支障を出さないためにも、服装は普段通り、がおすすめです。

また、別の職場では、他部署の女性社員が、廊下ですれ違う人の服装にダメ出しをしているという話も聞きました。スカートが短い、髪を巻きすぎ、メークのラメが強いなどなど……。社内の風紀委員にあれこれ注意されると、面倒くさくなって、パーティーそのものも行きたくなくなってしまうのではないでしょうか。仕事帰りに予定がある日こそ、勤務中は目立たぬようにしておきましょう。

仕事と平日婚活、どちらにも有効なワンピース

とはいえ、ビシッとしたスカートスーツやパンツスーツが定番という人は、そのまま行ってしまうと、なかなか婚活パーティー用の女子力が発揮できないかもしれません。と考えると、ワンピースが最適といえます。

シンプルなデザインの無地のワンピースなら、仕事もしやすいでしょう。半袖やノースリーブなら、その上からジャケットやカーディガンを羽織ればよいでしょう。極端なミニ丈でなければ、仕事着としても十分です。色は、グレーやベージュなど、ベーシックながら明るいものを選ぶといいでしょう。

そして、婚活パーティー用に、アクセサリーや専用のファッション雑貨を持参しておきましょう。ストールやショール、パールのネックレスやピアスなども上品な華やぎがだせるでしょう。
さりげない変身が、平日のパーティーにはぴったりです。平日の婚活パーティーは、男性もビジネススーツで出席する人がほとんどです。それをイメージして、並んたときにしっくりくるのは、どの程度の華やかさかを考えてみてください。意外にシンプルではないでしょうか。いつもの通勤服に少しだけ特別感をプラスするーー。そんなスタンスをもってみてください。出席する男性陣にも、TPOをわきまえた人という、よい印象を与えると思いますよ。

アフター6の婚活パーティーでは、出席前にコンビニで軽くおなかを満たしておくと食事にがっつかなくてすみます。



■賢人のまとめ
シンプルなワンピースで。勤務中はジャケットやカーディガンを羽織り、パーティー用に、華やか小物を用意しておきましょう。

■プロフィール

女子マナーの賢人 鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/