ビルの駐輪場で立ち小便した男性 科料9900円の逆転有罪判決

ざっくり言うと

  • ビルの駐輪場で立ち小便をしたとして、軽犯罪法違反罪に問われた男性
  • 控訴審判決で7日、公共スペースではないとした1審の無罪判決を裁判長は破棄
  • 現場は「街路にあたる」として、科料9900円の逆転有罪判決を下した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング