セブン&アイ・ホールディングスが、カバヤ食品、味の素ゼネラルフーヅと共同開発したプレミアムなコーヒービーンズチョコ発売!

写真拡大

セブン&アイ・ホールディングスは、カバヤ食品、味の素ゼネラルフーヅ(AGF)と共同開発した新商品「セブンプレミアム コーヒービーンズチョコ」(140円)をセブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどセブン&アイグループ各社約1万9500店舗にて順次発売。コーヒー豆をチョコレートでコーティングした、こだわりのチョコレート菓子だ。

【写真を見る】細かく砕いたコーヒー豆を練り込んだミルクチョコでコーヒー豆をコーティングすることで、コーヒーの風味がより高まっている

コーヒー豆の選定や焙煎は、技術と知見のあるAGFが担当し、高級キリマンジャロ豆を独自の方法で焙煎。チョコレートコーティングはチョコレートの加工技術にノウハウを持つカバヤが手がけた。細かく砕いたコーヒー豆を練り込んだミルクチョコでさらにコーヒー豆をコーティングすることにより、コーヒーの風味がより高まっている。

3社が最強のタッグを組んで完成させたチョコレート。コーヒー豆の深い味わいとなめらかな口どけ、カリッとした食感を楽しんで。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】