SunnyHill、新曲「分かれ道」でカムバック…心温まるバラード曲に“高まる期待”

写真拡大

ガールズグループSunnyHillが、冬のヒーリングソングを引っさげカムバックする。

SunnyHillは10日午前0時、各オンライン音源配信サイトにデジタルシングル「分かれ道」の音源を電撃公開する。冬の終わりを飾るウィンターソング「分かれ道」は、昨年8月に発表されたマキシシングル「WAY」のタイトル曲「On The Way Home」以来、約7ヶ月ぶりに発表されるSunnyHillのまた異なるの“ヒーリング”曲だ。

2007年にデビューしたSunnyHillは、今年でデビュー10年を迎えるグループだ。SunnyHillは去る10年間にわたり実験的な音楽と大衆的な音楽を等しく発表して、大衆と評壇の良い好評を得た。

SunnyHillの今回の新曲「分かれ道」は、人生の数多くの別れ目前に立った人々が感じる複雑で微妙な感情に心温まる慰めを伝えるバラード曲だ。穏やかな楽器のサウンドと豊かなメロディライン、幻想的な雰囲気が印象的だ。