ジョナサン・バンクス

写真拡大

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』のマイク・エルマントラウト役で知られるジョナサン・バンクスが、『コミ・カレ!!』のケン・チョンと再共演することが明らかとなった。米Hollywood Reporterが報じている。

ジョナサンは、『コミ・カレ!!』シーズン5にヒッキー教授役で11話にわたって出演し、同シリーズでスペイン語講師チャンを演じたケンと共演。そして、米ABCでケンが現在主演を務めているコメディドラマ『Dr.Ken(原題)』にジョナサンがゲスト出演し、再共演を果たすことに。ジョナサンが演じるのは、かつて研修医だったケン演じるケン・パク医師の指導に当たり、常に厳しい評価を与えていたアーウィン医師。そんな彼が、患者としてケンが勤務する病院を訪れ、ついにケンが名誉を挽回する...という設定だ。

ジョナサンのほか、『コミ・カレ!!』のメインキャストだったジョエル・マクヘイルとダニー・プディ、ジム・ラッシュとジリアン・ジェイコブス、イヴェット・ニコール・ブラウンも『Dr.Ken』にゲスト出演しており、シリーズ終了後も元キャスト同士の交流は絶えていないようだ。

ジョナサンとケンが再共演するエピソード「Ken's Old Professor」は、米ABCにて3月10日(金)に放送される予定。ジョナサンがレギュラーを務める『ベター・コール・ソウル』シーズン3は、米AMCにて4月10日(月)22:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)