『カーズ/クロスロード』ティザーポスタービジュアル ©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

映画『カーズ』の新作『カーズ/クロスロード』が7月15日から全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

ピクサーアニメーションスタジオによる『カーズ』は、赤いスポーツカーのライトニング・マックィーンを主人公にした作品。2006年に第1作、2011年に続編の『カーズ2』が公開された。

『カーズ/クロスロード』は、ベテランとなったマックィーンの人生の岐路を描く内容。最新型のレーサーに勝てない状況に焦り、レース中にクラッシュ事故を起こしたマックィーンが、世間から見放されて自信を喪失し、引退を考え始める、というあらすじだ。メガホンを取るのは『カーズ』『カーズ2』にも参加したブライアン・フィー。

過去2作で共同監督を務め、『カーズ/クロスロード』には製作総指揮として参加しているジョン・ラセターは映画について「物語はとても感動的で『カーズ』に少し似ていて、さらに深い感情に入り込んでいくものなんだ。『カーズ/クロスロード』はとても特別なストーリーで、感動的で、マックィーンとドック・ハドソンの関係や、彼のドック・ハドソンの思い出も描かれているんだ」と明かしているほか、フィー監督については「ブライアンはオリジナルストーリーから関わっているから、この作品のDNAについて完全に理解しているよ」と太鼓判を押している。