1

By Magnus Jonasson

Appleが新型の小型コネクタ規格を開発していると報じられ話題になったのですが、これがiPhoneの新しい端子になることはないようです。

Apple plans new smaller Ultra Accessory Connector (UAC) for Made-for-iPhone accessories | 9to5Mac

https://9to5mac.com/2017/02/06/apple-ultra-accessory-connector-uac-mfi-made-for-iphone-headphones/



Apple formalizes 8-pin 'Ultra Accessory Connector' for headphone interoperability

http://appleinsider.com/articles/17/02/06/apple-formalizes-8-pin-ultra-accessory-connector-for-headphone-interoperability



Appleのライセンスプログラムである「Made for iPhone(MFi)」に、新しく「Ultra Accessory Connector(UAC)」と呼ばれる新型コネクタを追加するため、Appleは開発者向けの「デベロッパープレビュー」でUACを配給したことが9to5Macなどの複数の海外メディアにより報じられました。

この新コネクタ「UAC」は、左右非対称の8ピンコネクタ。厚みは2.05mm、幅4.85mm、奥行きはUSB-CやLightning端子(厚み1.5mm×幅6.73mm×奥行き7mm)よりもコンパクトなものになっているとのことで、「ニコンのデジタル一眼レフカメラに搭載されている8ピンコネクタに似ている」とのこと。

UACはLightning・USB-C端子や3.5mmミニプラグの代わりにイヤホンなどのアクセサリー類とiPhoneの接続を行うための規格と考えられています。これはUACが非常にコンパクトなためコネクタ部分を小型化できるという利点があるとのこと。



しかし、この新しい規格と思われたUACはニコンのデジタル一眼レフカメラで採用されている8ピンコネクタと同じであることが、The VergeやArs Technicaといった海外メディアにより報じられています。

Relax, Apple isn’t introducing another new connector - The Verge

http://www.theverge.com/2017/2/6/14524972/apple-ultra-accessory-connector-uac-made-for-iphone-headphones



Apple’s “new” UAC port wasn’t made by Apple, and it isn’t new | Ars Technica

https://arstechnica.com/apple/2017/02/no-apple-isnt-developing-an-all-new-port-for-accessory-makers/



Ars TechnicaによればUACはミツミが「ウルトラミニコネクタ」、ニコンが「UC-E6」と呼ぶ規格に、Appleが新しい名称をつけたものであるとのことで、「ニコンのデジタル一眼レフカメラに搭載されている8ピンコネクタに似ている」という推察は非常に鋭いものであったというわけ。また、Appleに近しい情報筋によると、AppleはLightning端子を新しいものに置き換える意図でUACを開発しているわけではなく、新しいイヤホンケーブルに採用するためのものであるとのこと。

現在のことろ、Lightning端子を採用しているイヤホンやヘッドホンはUSB-Cポートを持つデバイスとの互換性を持っておらず、その逆もまたしかりです。しかし、UACがその間に入ることで、Lightning端子を採用したヘッドホンをUSB-Cポートを持つ端末で使用したり、USB-C端子を採用したヘッドホンをiPhoneで使用したりが可能になる模様。

イヤホンジャックを廃止したiPhone 7のように、「今後、Android端末でもイヤホンジャックの廃止は徐々に進んでいくと考えられ、その時、UACは問題の解決策になる」とThe Vergeは述べています。

なお、ヘッドホンメーカーは2017年夏にもUAC採用製品をリリースする予定とのことです。