写真提供:マイナビニュース

写真拡大

星野リゾートが運営する「星のや竹富島」(沖縄県竹富町)は3月1日から、「もずくキレイ滞在」プログラム(3万9,700円・税別、サービス料・宿泊費別)の提供を開始する。期間は5月31日まで。

同プログラムは、古くから沖縄で「ぬちぐすい(命薬)」として親しまれているもずくを使用したプラン。スパトリートメント「もずくの潤い」や、もずくを使用したブランチ、もずくが育つ海で「水中瞑想(めいそう)浴」を行うという。

「もずくの潤い」は、沖縄の恵みを生かしたフェイシャルとボディーのフルトリートメント。沖縄もずくから抽出した食物繊維フコイダンを含むローションと美容液、海藻と海水のジェルマスクを使用する。

天然もずくの収穫時期を迎えることに合わせ、実際に海でもずくの収穫体験も行う(収穫時期や悪天候のため催行できない場合はもずくのお土産)。収穫したもずくは、ブランチのもずく麺作りに使用。アーサー、ハイビスカス塩も練り込んだ星のやオリジナルの3色麺を、シークヮーサーポン酢でさっぱりと食べることができるという。

水中瞑想浴は、ホテルに隣接する天然もずくが育つ海で行う(悪天候のため催行でない場合はフットトリートメント)。深呼吸とともに、ゆらゆらと水面を浮遊することで全身を重力から解放させることができるとのこと。水の抵抗を利用した優しいストレッチも実施する。

同プランには、「もずくの潤い」スパ1回、もずくランチ1回、もずく麺打ち体験1回、特別アメニティー、もずくバスソルト、もずく収穫体験、水中瞑想浴が付く。詳細や申し込みは、「星のや竹富島」公式サイトで案内している。

(フォルサ)