iPhone 8の製造開始が例年よりも早まり、6月から始まるとする噂が流れています。なぜ例年よりも早まるのでしょうか。

iPhone 8でデザインの大幅な変更が影響?

iPhone 8は『iPhone 6』から続いていたデザインから脱却。金属フレームを2枚のガラスで挟む構造で、液晶を囲む縁は薄くなり、手に馴染むように湾曲すると噂されています。

液晶にTouch IDセンサーを内蔵するとの噂もあります。
「iPhone 8」のサイズは3種類? ○インチ版が登場か

このようにデザインが大幅に変わり、新しい技術を盛り込むことになると、製造時にトラブルが発生しやすいとされています。

「製造開始早まる」が事実なら、こうしたトラブルに対応する猶予を設けるため、すなわちiPhone 8が噂されるような新デザインで登場する可能性が考えられます。

あるいは、『iPhone 7』の発売当初に出荷数が足りなかったことを鑑みて、製造開始の時期を早めた可能性もあります。
→ Appleが「iPhone 7は予約分で完売」見通しを発表

iPhone 8の発売は早まらず?

製造の開始は例年よりも早まるものの、現時点でiPhone 8の発売も早まるとする噂はありません。

例年通りとすれば、発売は9月になるでしょう。iPhone 7は9月16日に発売されました。

参考

iPhone 8 Production May Start Earlier Than Usual - Mac Rumors