発売を心待ちにされていた

写真拡大

ロッテアイスは2017年1月30日、「雪見だいふく 黄金のみたらし 厚もち仕立て」を発売した。

通常の雪見だいふくよりおもちを厚くした。バニラアイスの中には旨みのあるしょう油を使ったみたらしソースが入った、存分に「和」を感じられる一品だ。希望小売価格は160円(税抜)。

普通の雪見も「厚もち」で食べたい

大人気の雪見だいふくのおもちが厚くなり、みたらしソースとの相性も気になるということで、発売前から話題騒然に。

満を持して発売された後は、ツイッターに続々と「食べてみた」報告が投稿されている。

「ばりうま。みたらしソースのしょうゆ感とアイスの甘さがいい感じにマッチしてる。感激」
「厚もち仕立てで餅の部分がふっくらでみたらしソースもアイスと合っていておいしかった!」
「これは雪見だいふく史上で一番美味いかもしれぬ」

などなど、前評判に違わず「美味しい」の嵐だ。

そんな中、「みたらし」部分に「ちょっと...」という声も。

「みたらしソースが現れた途端、醤油っ辛くなるのね」
「みたらしが思っていたよりもしょっぱい」
「ソースが若干濃いのでもう少しバニラアイスが欲しくなったかな?」

など、自分の好みよりもしょっぱい仕上がりだったと感じる人も少なくないようだ。

「みたらし無しが欲しいwただただ、もちもちでシンプルな雪見だいふくが食べたい」

と、「厚もち」を通常商品でも使ってほしいとの訴えもみられた。

賛否含め、大いに話題になっているこの商品。2月3日には、「当初の販売計画を上回り、十分な供給量を確保できない状況となった」として、出荷を一時休止すると発表された。十分な供給体制が確立できたら再販売するとのこと。食べたいけどもう手に入らなかったという人は再開を楽しみに待とう。