超人気ブランドなのに、男ウケ悪い財布ワースト3。「その財布、主張しすぎ!」

写真拡大

 こんにちは、くるみです。みなさん、お財布は何を使っていますか?

 男性と食事に行くとき、お会計を全額支払ってもらうか割り勘にするか問題がありますよね。全額支払ってもらうにせよ、「誠意としてバッグから財布を出すくらいしろよ」なんて議論も、どの時代にも絶えることがありません。

 そんなときに、女性のバッグからどんなお財布が見えたら男性へ印象が良いでしょうか。そこでセンスの良さ、品の良さをアピールできたら男性も気分よく奢ってあげられるものです。

 また、風水的には新春にお財布を買い替えると運気が上がるらしいですよ。毎日使うものですし、ある程度長くも使いますから、慎重に選びたいですよね。いきなり探しに行ってお気に入りのものと出会えるとは限りませんから、少しずつ下見が必要です。そろそろ下見を始めるには良い季節ではないでしょうか。

 そんな今回は、“男性ウケが良くない”財布のブランドを紹介したいと思います。

◆1. 大きくてキラッキラ 「クリスチャン・ディオール」

 女性なら誰もが好きなブランドではないでしょうか。お洋服まで手が伸びなくとも、バッグやお財布くらいなら、と持つ人もいます。私も、キラキラしたビジューやチャームが付いて女性らしくて本当に可愛らしいなぁと思うのがこのブランドです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=658478

 ではなぜ男ウケが良くないのか。

 まず、このブランドの特徴ですが、財布自体がすごく主張するんです。大きさしかり、カラーしかり、大胆なチャーム使いしかり。モノによりますが結構分厚いモノが多いので、バッグに入れて毎日持ち歩くにしては決して使い勝手が良いとはいえません。

 あなた自身は口に出さなくとも、その財布を見せるだけで「これが私の財布です!」と財布が言っています。

 同じDiorなら、意外と「Dior Homme」の方がコンパクトでスマートな財布がありますよ。男性向けのコレクションの中にもキラついてて女性でも使えるピースがあることもあります。ぜひチェックしてみてください。

◆2. ロゴのオーラが強すぎる「シャネル」

「Christian Dior」と比べるとややコンパクトではありますが、それでも、モノによっては大きめのものもあります。こちらも主張が強くなりがちな財布なので、選ぶならロゴが小さめなモノ、分かりにくいモノにすると良いでしょう。

「シックだけど良く見たらシャネルなんだね」と言われるくらいが調度良いです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=658501

 好きな人は好きなので仕方がないのですが、できれば黒地に白で大きめなロゴが描かれているものは、分かりやすすぎてバブリーな時代のおばさんというイメージが強いです。いやらしさがでないよう、このブランドを選ぶならシックを追求する方が良さそうです。

◆3. トゲトゲスタッズが攻撃的「クリスチャン・ルブタン」

 こちらも女子なら誰もが憧れるブランドでしょう。靴がとても有名ですが、お財布もカワイイものがたくさんあります。

 なぜ男性ウケしないかというと、やはりその存在感を創り出す、スタッズ(飾りボタン)です。バッグからスタッズが満遍なく付いた攻撃的なお財布が出てきたら、男性も「え?!」っと思ってしまいます。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=658528

 ファッショナブルではあるのですが決して男ウケが良いとは言えないのがスタッズなのです。同じスタッズなら、形がスター型の「ジミーチュウ」の方が可愛らしい要素が加わって良いでしょう。

 では、「ルブタン」のスタッズなしのラインを選べばよいかと言ったら、それならわざわざルブタンじゃなくていいわけです。ブランドの特徴であり、可愛さであるのがスタッズなのですから。男性ウケはしませんが女性ウケは狙えるのがこの財布でしょう。

 いかがでしたでしょうか。新春のラッキーアイテムをゲットする参考にしてみてください。

<TEXT/くるみ>
東京姉妹・くるみ●合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」、オンラインサロン「恋学」を運営