クルトワ、チェルシーの強さの秘訣はコンテ!? 「常に要求が高い指揮官」

写真拡大

▽チェルシーのベルギー代表GKティボー・クルトワが、プレミアリーグで首位を走りチームの強さについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽今シーズンのチェルシーは開幕から勝ち点を積み重ね。昨年11月20日に行われたプレミアリーグ第12節のミドルズブラ戦で首位に立つと後続を引き離し、現在は2位のトッテナムに勝ち点9差となっている。

▽早くもプレミアリーグ優勝に推す声が多く聞かれる中、クルトワは現在のチームが好成績の残せている要因の一つとして、今季から指揮を執るアントニオ・コンテ監督の存在があると感じているようだ。

「選手としては、高い要求をしてくる監督が指揮を執ってくれる方が良いように感じるよ。僕らは今、毎週のようにトップにいることを求められている。でもそれが最後まで続けられれば、優勝を達成することができるんだ。あまり多くを要求しない監督が指揮を執っていれば、僕らだって人間だから少しくつろいでしまう。でもそうなってしまえば、負ける試合が増えるだろうね」

▽チェルシーに復帰して3シーズン目を迎えるクルトワは、今季のプレミアリーグ全試合にフル出場している。チームの17失点は、2位のトッテナムに次いでリーグ2位の好記録となっている。クルトワはこれまでに所属したヘンクやアトレティコ・マドリーで多くのことを学んできたと口にした。

「ベルギーにいたときはまだまだ足りない部分が多く、練習に励んだよ。アトレティコの時も同じように練習を繰り返して、足りない部分を補った。今でも毎日のように成長できると思っている。完璧を求めてトレーニングをしているし、これからもそうしていきたいね」