【エニカ】トミーカイラZZにサーキットで試乗できるチャンス!

写真拡大 (全26枚)

開発ドライバーによるドライビングレッスンも行われる

個人間カーシェアリング「エニカ」が「2月の乗ってみたいキャンペーン」の応募を2017年2月1日より開始している。エニカのアプリから応募し抽選で5名が試乗することが可能だ。車種はトミーカイラZZで千葉県茂原市にある茂原ツインサーキットで行う。

EV(電気自動車)スポーツのトミーカイラZZのサーキット試乗は、3月25日に茂原ツインサーキットで行われる。車両開発ドライバーの白石勇樹さんによるドライビングレッスンも行われるというのだから驚きだ。

初代トミーカイラZZは90年代に登場した2リッターエンジンを積むスポーツカー。2013年に京都大学発のベンチャー企業GLMの手により電気自動車として復活を遂げている。

1充電当たりの航続可能距離は120km。その出力は305ps/415Nmとなる。車両重量は850Kgに抑えており、0-100km/h加速は3.9秒を叩き出すハイパフォーマンスモデルだ。

応募期間:2017 年 2 月 1 日(水)10:00〜15 日(水)23:59

応募方法:「Anyca」アプリをインストール後、アプリ内キャンペーンページより応募

プレゼント内容:応募者から抽選で選ばれた 5 名様を特別試乗会に招待される

試乗車種:TommykairaZZ(トミーカイラ ズィーズィー)

試乗会概要:2017 年 3 月 25 日(土) 13:00-16:30
茂原ツインサーキット 西コース(〒297-0044 千葉県茂原市台田 640)

当選者の発表は Anyca(エニカ)オフィシャル Facebook ページ、Anyca(エニカ)オフィシャル Twitter にて発表

また、当選者の方へは個別に連絡が来る

【画像ギャラリー】

【詳しくこちら】

https://anyca.net/campaign/monthly?id=201702