落ちにくいと思われがちな"ミルククレンジング"の常識を覆す驚きのメイク落ち!

写真拡大

常盤薬品工業(東京都中央区)は、スキンケアブランド「ギブ&テイク」から「クレンジングオイルミルクSB」を2017年2月7日に発売する。

同社が実施した調査によると、肌にやさしいクレンジングとして最も多く挙げられたのがミルクタイプであった。しかし、ミルククレンジングはメイク落ちが悪いという不満の声も多く挙げられたという。

そこでオイルinで驚きのメイク落ちを実現したミルクタイプのメイク落としを開発。肌にたっぷりと潤いを与える(give)天然由来の美容オイル(シアバター)と、メイクや毛穴汚れをじゅわっと浮かししっかりと落とす(take)オイルをWで配合した。

また、美容液成分を98%配合することで、うるおいをキープしながらも頑固なウォータープルーフマスカラまですっきりとオフしてくれる。

思わず触れたくなるやわらかな美肌をイメージしたピンクベージュの容器を採用し、バスルームに置きたくなるデザインにもこだわったという。フルーティシトラスの香り。

手や顔がぬれていても使用できる処方で、たっぷりと使える200ミリリットル。

全国のバラエティショップ、ドラッグストア、量販店などで取り扱う。

価格は1000円(税別)。