防犯のほかペットや家族の見守りにも

写真拡大

産業用LED照明および防犯カメラなどを手がけるダイトク(埼玉県川口市)は、ソケットに付けてすぐ撮影ができる電球型ネットワークカメラ「Dive-y(ダイビー)360」を2017年1月27日に発売した。

動体検知機能を備え自動で静止画と動画の撮影

家庭用「E26」電球ソケットに差し込み、iOS/Androidスマートフォンの専用アプリ「Dive-y」から各種操作や映像の視聴が可能。

360度撮影に対応し、1台で複数台分のカメラの画角をカバーできる。天井に取り付ければ部屋の真上から全方位ライブ映像を外出先からもチェックできる。

アプリの360度画像をなぞると球体から平面の画像へ変わり、水面から水中にダイブしたような視覚効果のように中をのぞき込むように室内の様子を見られる。

動体検知機能を備え、動きを検知すると自動で静止画と動画の撮影を開始、同時にスマホへ通知する。

別売のmicroSDHC/XCメモリーカード(最大128GB)を使用すれば最大10日間、室内を常時動画で撮影可能だ。アプリでオン/オフや明るさの調整ができる撮影用の1ワット白色LED×3を搭載。内蔵スピーカーによるスマホからの声かけや警告など「見守り機能」も備える。

通販サイトでは約3万円で販売している。