Beatsブランドのワイヤレスイヤホン、BeatsXが、アメリカの一部Apple直営店で店頭在庫があることを示す表示に変わっています。ただし、実際に購入手続きに進むことはできません。

実際の購入手続きはできない

BeatsXは、2016年9月にiPhone7やAirPodsと同時に発表されていましたが、Appleは昨年12月、「2017年2月」と発売の延期を発表していました。
 
BeatsX
 
本稿執筆時点では、アメリカのApple公式サイトで、一部の直営店で「当日受取り可」の表示が出ています。しかし、店舗選択後も「バッグに追加」ボタンはグレーのままで、購入手続きを進めることはできません。

米大手量販店の表示も変更!現在のところ日本では変更なし

大手家電量販店Best BuyのWebサイトでも、「在庫なし」の表示が「店舗をチェック」に切り替わっていることから、間もなくBeatsXの販売が開始されるのではないか、と9to5Macは指摘しています。
 
BeatsX
 
なお、日本のApple公式サイトではどの店舗も「受け取れる日:Currently unavailable」と表示されたままです。
 
BeatsX

AirPodsと同じW1チップを搭載

BeatsXは、AirPodsと同じくAppleが開発したW1チップを搭載し、最大8時間のバッテリー持続時間、5分の充電で約2時間再生可能なFast Fuel機能などが特長です。
 
日本での販売価格は14,800円(税別)です。
 

 
 
Source:9to5Mac, Apple(日本), Apple(アメリカ)
(hato)