「パンダラブ」で双子の桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)など4頭、「ブリーディングセンター」では3頭公開/アドベンチャーワールド

写真拡大

「アドベンチャーワールド」は、パンダをはじめ陸の動物や、イルカといった海の動物のパフォーマンスを楽しめるなど約1400頭の動物が暮らすテーマパーク。サファリワールドのほか、多彩なアトラクションが集まる遊園地「プレイゾーン」もあり、パンダなど動物形のライドが多数。また、園内のレストランや売店には動物をかたどったかわいいメニューやグッズが満載なので、ぜひチェックを!

【写真を見る】「ホワイトタイガー」。野生ではまず見ることができない、貴重なベンガルトラの白色変種は迫力満点/アドベンチャーワールド

■ 大人気のパンダをはじめ陸と海の多彩な動物が!

「パンダラブ」など2か所で可愛いパンダを見られたり、猛獣を間近に感じられるサファリワールドなど、多彩な動物に出会える施設が満載。イルカなどのパフォーマンスが楽しめるマリンライブ(1日3・4回開催)も人気が高い。

【パンダ】「パンダラブ」で双子の桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)など4頭、「ブリーディングセンター」では3頭公開。

【ホワイトタイガー】「サファリワールド」で会える、野生ではまず見ることができない、貴重なベンガルトラの白色変種は迫力満点。

【バンドウイルカ】「イルカふれあいプール」で泳ぐ姿を見られるほか、「ビッグオーシャン」ではダイナミックなショーも行っている。

【ライオン】「サファリワールド」にいる百獣の王。エサやり体験ができるライオンフィーディング(200円)はぜひ挑戦したい。

【ホッキョクグマ】極地の動物たちが暮らす「海獣館」で見られる。プールに豪快にダイブしたり食事する姿はとってもキュート。

【アジアゾウ】「ゾウふれあい広場」では、バナナをやれる(200円)ほか、背中に乗れるエレファントライド(要問い合わせ)も。

【カバ】「ふれあい広場」にいるカバには、無料でエサをやれる。目の前で大きな口を開けて食べる姿は大迫力!

■ レストランには動物をかたどったかわいいメニューが!

園内のレストランとテイクアウトOKな売店では、パンダなどの動物をかたどったメニューを販売している店が多数。どれも食べるのがもったいなくなるほどかわいいうえ、味も超本格派!

「マァム」の「キッズパンダ御膳」(1200円)。パンダが描かれた3段の器の中には、お母さんパンダと双子のパンダのご飯に、オムレツなどが。オリジナルスーベニアカップ付き。

「Smile Kitchen」の「ペンギンプレート レギュラー」(1500円※左)。ペンギンのご飯に、目玉焼きがのったハンバーグ、ソーセージなどボリューム満点。子供にちょうどいいサイズのハーフ(1000円※右)もあり。

「レオーネピザ」の「レオーネマルゲリータ」(700円)。ライオンの顔に型抜きしたチーズをトッピングしたピザ。厳選素材を使って石窯で焼き上げるから、外はカリカリ、中はモチモチの食感。

■ 遊園地には動物モチーフのアトラクションが満載

「プレイゾーン」には、観覧車やメリーゴーラウンド、ゴーカートなど、小さい子供でも楽しみやすいアトラクションが充実。保護者同伴の3歳以下が無料で遊べる乗り物も豊富にそろう。年齢制限や身長制限があるので、チェックしよう。

【パンダフルコースター】パンダをデザインしたかわいらしいライドが人気。ほかのジェットコースターよりスピードは控えめで、初めての子供も安心。<身長制限:110cm以上、90〜110cm未満は要保護者同伴、400円>

【リトルアドベンチャー 〜ミツバチくんの大冒険〜】ミツバチ形のコースター。室内にありながら、急カーブをしたあとトンネルをくぐり抜けたりするなどコースは長めでスリル満点。<身長制限:110cm以上、90〜110cm未満は要保護者同伴、500円>

【キッズドライブ】キリンやシマウマ、ヒョウ柄のサファリ風の車に乗って走り抜けよう。立体コースになっているので、子供には程よいスリル感が。<年齢制限:4歳以上、0〜4歳未満は要保護者同伴、400円>

【エンジョイタワー】エンジョイドーム内にあるカラフルで巨大なジャングルジム。内部が複雑になっているので、探検をしているような気分を味わえる。<年齢制限:0〜3歳は要保護者同伴、身長制限:145cm未満、300円/20分>【関西ウォーカー編集部】