2月7日(火)放送の「嘘の戦争」第5話でも、水原希子は抜群のスタイルを披露!/(C)カンテレ

写真拡大

2月7日(火)放送の「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)第5話では、草なぎ剛がパイロット、水原希子がキャビンアテンダントに変装する。

【写真を見る】その第5話では、ハルカ役の水原がCA姿を披露!草なぎ演じる浩一はパイロットにふんする/(C)カンテレ

草なぎとジュディ・オングによる、'15年放送の「銭の戦争」以来の共演が話題になった第4話。続く第5話では、OL殺人事件の主犯で銀行員の九島(平岳大)の存在を知った浩一(草なぎ)が、九島に復讐を果たしていく。

30年前、九島の父親が興三(市村正親)に行った多額の融資が、一家殺害の報酬だとにらんだ浩一(草なぎ)。そこで相棒のハルカ(水原希子)と、それぞれパイロットとキャビンアテンダントにふんし、九島の弱みを握っている愛人の芙美(真飛聖)にも接近する。

草なぎとの共演に平は「草なぎさんは、撮影現場では冷静な役のままでいらっしゃいましたが、撮影が終わったらいろいろとフレンドリーに話してくださいました。どこまでが役作りでどこまでが素の草なぎさんなのかミステリアスな存在だった」とコメント。

また、真飛は「権力だけではなく、愛が加わることで切なさもある展開になっていると思う」と5話の見どころを語った。