写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の間宮祥太朗が、日本テレビで4週連続放送される深夜ドラマ『お前はまだグンマを知らない』(3月6〜27日、毎週月曜24:59〜25:29 ※関東ローカル)で主演を務めることが7日、明らかになった。さらに、全国公開で映画化されることも決まった。

この作品は、「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、ネット民に独特のいじられ方をされる群馬県を舞台にした井田ヒロト氏の同名コミックを映像化するもの。

群馬県の"あるある"を圧倒的熱量で描いた原作を元に『磁石男』『ちびまる子ちゃん』などを手掛けた樫田正剛氏の脚本、『月曜から夜ふかし』『嵐にしやがれ』の水野格氏の演出によって、オリジナルストーリーを構築していく。

チバから謎に満ちた地・グンマに引っ越してくる少し弱気な高校2年生のチェリーボーイ・神月紀役を演じる間宮は「神奈川県出身の私は、実際にまだまだグンマのことを知らないのでそのままの気持ちでグンマのことを少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております」と意気込みを語る。

また間宮は「グンマに限らず、今一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます」と抱負。原作の井田氏も「これを見て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたらうれしいです!」と期待を寄せている。

なお、轟一矢、篠岡京、木村、野汁先輩といった共演陣については、後日発表される。