新垣結衣が出演する「十六茶」の新CMが2月7日(火)より放映開始!

写真拡大

新垣結衣が広告タレントを務める、ブレンド茶のパイオニア「アサヒ 十六茶」の新TVCM『十六茶 草原でブレンド』編が、2月7日(火)より全国で放映開始する。

【写真を見る】ガッキーのキュート過ぎるブレンド姿は必見だ!

新CMでは、新垣が実際に「アサヒ十六茶」をブレンドする姿が描かれ、真摯にブレンドに取り組む姿や「おいしさ出てこーい!」と思いを込めるシーンで、「16素材の健康ブレンド」がもたらすイキイキ元気な健康感を訴求している。

『十六茶 草原でブレンド』編のCMストーリーは、白い壁の前で新垣が十六茶を真摯にブレンド体験しているシーンから始まる。

十六茶のレシピ本を見ながら素材を1つ1つ手に取り、素材の香りを楽しんだり、「カラダ思いかな?」と素材の意味を考えたりしながらはかりを使って分量を確かめ、ポットに丁寧に入れていく。

全ての素材が入り、煮出しているポットを掲げながら「おいしさ出てこーい!」と元気な声でポットに思いを込める、ラストは気持ちのいい背景の前で十六茶を飲む新垣の姿で締めくくられている。

昨年は大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)への出演で社会現象を巻き起こすなど、大活躍中の新垣。同ドラマが大盛り上がりを見せていた昨年11月に、都内のスタジオにて今回のCM撮影が行われたんだそう。

スタジオの中には芝生が敷き詰められ、テーブルと壁を設置。その上に16素材が入ったキャニスタ―とポットが置かれ、新垣が十六茶のブレンド体験をした。

ポットを掲げるシーンでは、十六茶の元気感を演出するために、クレーンを用いて、勢いのいいカットを撮影。「おいしさ出てこーい!」と元気な声で思いを込めている新垣は元気いっぱいで、誰もが癒やされるようなすてきなシーンとなった。