泡立ちたっぷり、髪にも環境にもやさしい。季節の変わり目のシャンプー選び

写真拡大 (全2枚)

つめたく乾いた北風が吹く冬でも、しっとりうるおった髪でお出かけしたい。そこで、季節の変わり目にあわせてお肌のケアを変えるように、いままで使っていたシャンプーとコンディショナーを見直すことにしました。
乾燥する季節は「すっきり」より「しっとり」

エコロヴィスタ シャンプー 500mL 1,300円(税抜) エコロヴィスタ ヘアトリートメント 500mL 1,300円(税抜)

冬のシャンプー選びは、髪や頭皮にやさしいものがベスト。空気が乾燥しているこの季節は洗浄力が強すぎない、植物由来成分でできたシャンプーに注目。「すっきり」とした洗い上がりも気持ちいいのですが、頭皮から必要な皮脂を落としすぎず、髪の手ざわりが「しっとり」するものを使うことにしました。そこで出会ったのが、「Ecolovista(エコロヴィスタ)」。
髪や地肌をいたわって、保湿しながら洗うという発想からつくられたシャンプーです。植物性ナノアミノ酸のおかげで、洗った後はしっとりとまとまりやすくなります。使いつづけるうち、パサつきにくく、やわらかな髪に変わっていくのもうれしいのです。
もっちりした泡立ちも魅力
ナチュラル系のシャンプーはあまり泡が立たないものが多く、個人的には少しもの足りなく感じてしまうときがあるけれど、このシャンプーはもっちりした泡立ち。豊かな泡とほのかなフレンチラベンダーの香りに、頭全体を包んで洗えるのは心地いいもの。やっぱり、たっぷりの泡ってしあわせです。
「つめかえ」ではなくて「つけかえ」
エコロヴィスタは、中身も容器もとことんナチュラル志向。シンプルながらおしゃれなボトルは、サトウキビなどのバイオ原料からつくられたエコボトルとのこと。それと、ありがたいことに中身をつめかえるのではなく、ポンプをつけかえる方式になっています。指先が不器用すぎて、つめかえ式だと途中でボトルの脇からシャンプーをたらしてしまうことのある私でも、これなら10秒でさしかえ完了なのもうれしいポイント。
エコにこだわった地球にも人にもやさしいシャンプーは、冬の乾燥した髪をうるおいたっぷりに洗い上げてくれそうです。
[Ecolovista(エコロヴィスタ)]