記憶に残るバレンタインを演出。日本初上陸のセレブが愛する人気のショコラ

写真拡大 (全5枚)

日本ではなかなか入手しにくいチョコレートに出会えるこの季節。銀座三越では2月14日までバレンタインイベント「GINZA Sweets Collection 2017」が開催されています。
日本初上陸、注目のショコラティエの店
フランス語でワクワクするという意味の「tressaillir de joie! 」をテーマに、恋人や友達、家族と一緒に、いつまでも記憶に残るバレンタインを演出するアイテムをそろえたそうです。そのなかで早くも完売商品も出ているのが、フランス「リリアン・ボンヌフォア」のチョコレート。今回日本に初めて上陸しました。

そのルーツは南フランスのリゾートホテル「オテル・デュ・キャップ エデン=ロック」。こちらは世界中のセレブが集う高級ホテルとして知られています。ここで販売されているショコラは、サロン・デュ・ショコラ東京でも毎年人気のブランドなのですが、腕をふるっているショコラティエ、リリアン・ボンヌフォアさんが自分の名前を冠したお店が「リリアン・ボンヌフォア」です。
チョコレートファンを魅了する味わい
ブティックをフランスのアンディーブにオープンしたのは、2015年10月のこと。自分の名前を冠して追求したチョコレートってどんなもの? とチョコレートファンが待ち焦がれていた味がついに日本にやってきました。

フランスのお店もすてきです

アンディーブの店舗同様に、シンプルシックなホワイトのパッケージに詰め込まれているのは、フルーツを使ったボンボンショコラやタブレット。銀座三越での出店後すぐにタブレットは早々に完売したほど人気ぶりだそうです。

リリアンさんおすすめのガナッシュが4つ入ったセット。2,916円(税込)

フルーツを使ったガナッシュや、アーモンドのプラリネなど風味豊かなアソート15個入り。7,236円(税込)

フランスのアンディーブというと、地中海に面した南の町。日本からは遠く離れた場所のお店から届くのはどんな味なのでしょうか? 気になりますね。いずれも数に限りがあり、なくなり次第終了です。

「GINZA Sweets Collection 2017」
会期:1月25日(水)〜2月14日(火)(※最終日午後6時終了)
場所:銀座三越7階 催物会場・9階ギンザテラス/テラスコート
展開ブランド数:約70