▽FC岐阜は6日、リトアニア1部リーグのストゥンブラスよりブラジル人FWクリスチャン(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽ブラジル出身のクリスチャンは、クルゼイロ(ブラジル1部)でプロキャリアをスタート。その後、マリティモ(ポルトガル1部)、ブラガンチーノ(ブラジル2部)、ソロカーバ(ブラジル2部)を経て、2016年にストゥンブラスに加入した。今シーズンは、ここまでリーグ戦13試合に出場し、4得点3アシストを記録している。

▽岐阜はクリスチャンのプレースタイルを「体格を活かした機動力あるドリブルでチャンスメイクをし、力強いシュートに魅力がある左利きのアタッカー」と評している。

▽岐阜への加入が決定したクリスチャンは、クラブを通じて以下のコメントをしている。

「岐阜の皆さんお元気ですか。はじめまして、クリスチャンです。素晴らしいクラブであるFC岐阜の一員になることができて、本当に嬉しく思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張っていきます。よろしくお願いします」